【スイス】RepRisk、最も問題ある世界の採鉱プロジェクトTOP10を発表

Facebook Twitter Google+

企業のESGリスクデータ分析を手がけるスイスのRepRiskは、世界で最も問題視されている10の採鉱プロジェクトに関する最新レポート「Most Controversial Mining Projects」を公表した。同社のESG分析によると、選出されたこれら10のプロジェクトは、過去2年間でESGの観点から最も強い批判の的になっていたという。 石炭やその他の金属類を採掘する鉱山は、先進国、発展途上国を問わず世界のあらゆる場所に存在して [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】PRI、責任投資に関する教育プログラムのRIアカデミーを買収

Facebook Twitter Google+

Principles for Responsible Investment(責任投資原則、以下PRI)は9月9日、Responsible Investment Association Australasia(オーストラリア責任投資協会以下、RIAA)が展開する責任投資に関する教育プログラムResponsible Investment Academy(以下、RIアカデミー)を、PRIに統合すると発表した。 RIアカデミーのカリキュラムは [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カルフォルニアの水関連スタートアップ、空気から飲料水を作る技術を開発

Facebook Twitter Google+

ロサンゼルスに拠点を置く水関連テクノロジーのスタートアップ企業Skywell LLCが、空気からきれいな水を作り出すという画期的な新技術「エア・ウォーター」を搭載した給水器を発表した。今後、史上最悪レベルの干ばつが続く南カルフォルニア地域の企業や施設に一連の製品を展開していく。 今回Skywellが発表した給水器モデルは3種類ある。「Skywell 5T」にはインタラクティブなタッチパネルが装備されており、水温や貯水量などをユーザーが [...]

» 続きを読む

【11/19 東京】Japan-CLP国際シンポジウム「気候変動時代の競争力 リスク対応×成長への布石」を開催!

Facebook Twitter Google+

気候変動時代の競争力:リスク対応 × 成長への布石?ビジネスリーダーは今、何を知るべきか? 持続可能な低炭素社会の実現をビジネスの視点から目指す日本初の企業ネットワーク『日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP)』(以下Japan-CLP)は、11月19日(水)、有楽町朝日ホールにてJapan-CLP国際シンポジウム「気候変動時代の競争力:リスク対応×成長への布石?ビジネスリーダーは今、何を知るべきか?」を開催いたしま [...]

» 続きを読む

【香港】香港生産性評議会、G4 XBRLレポートプログラムに参加

Facebook Twitter Google+

Global Reporting Initiative(以下、GRI)は9月3日、Hong Kong Productivity Council(香港生産性評議会、以下HKPC)がGRIの推進するG4 XBRLレポートプログラムに参画したと発表した。同プログラムは企業のGRIタクソノミー2013を使用したオンラインサステナビリティレポート作成を支援するものだ。 XBRLとはeXtensible Business Reporting La [...]

» 続きを読む

【コートジボワール】ハーシー、カカオ農家支援プログラムをコートジボワールへ拡大

Facebook Twitter Google+

The Hershey Company(以下、ハーシー)は9月9日、同社が西アフリカで展開しているカカオ農家向けのトレーニングプログラムを、世界最大のカカオ生産国であるコートジボワールに拡大すると発表した。新たに始まる3年間のプログラム”Hershey Learn to Grow Ivory Coast”では、ハーシーのカカオサプライヤーであるカーギル社との協力により教育インフラや教師向け住宅への投資が行われる予定だ。 Hershey [...]

» 続きを読む

【オランダ】グローバル企業ら12社、新たに製品単位のソーシャルインパクト測定メソッドを開発

Facebook Twitter Google+

サプライチェーンや製品ライフサイクルがグローバルに拡大し、より複雑化している現在においては「透明性の向上」「ソーシャルインパクト測定」といったテーマがグローバル企業にとっての新たな優先課題となっている。そのため、自社のサプライチェーンや製品ライフサイクルに潜むリスクや改善の機会を見つけ出すための優れたツールの必要性も高まってきている。 そのような背景をもとに、オランダのサステナビリティコンサルティング会社PRé Sustainabil [...]

» 続きを読む

【EU】欧州連合理事会、大企業の透明性向上に向け、非財務情報開示義務指令を承認

Facebook Twitter Google+

欧州連合理事会は9月29日、EU域内の大企業に対して非財務情報および取締役会構成員の多様性に関する情報の開示を義務づける指令を正式に承認した。 同指令により、今後EUの大企業は環境面、社会面、従業員に関連する事項、人権の尊重、腐敗防止、贈収賄などに関する非財務情報を年次で報告することが義務づけられる予定だ。報告書の中にはこれらの事項に関する方針、アウトカム、リスクに関する説明も盛り込む必要があり、それらの事項に関する方針を開示しない場 [...]

» 続きを読む

【ドイツ】ドイツ証券取引所、ESG情報の透明性向上にGRIを活用

Facebook Twitter Google+

Global Reporting Initiative(GRI)は9月3日、ドイツで最大の証券取引所、フランクフルト証券取引所を運営するDeutsche Börse Group(ドイツ証券取引所)が、GRIガイドラインの指標を用いてDAX® の構成企業に対するESG・サステナビリティ情報の開示状況調査を実施したと発表した。 DAX® インデックスはドイツのフランクフルト証券取引所に上場している大手30企業から構成される指標だ。ドイツは [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る