Sustainable Japan QUICK ESG研究所

モスコウィッツ賞(Moskowitz Research Prize) 2017/05/08 辞書

 モスコウィッツ賞(Moskowitz Research Prize)とは、米カリフォルニア大学バークレー校ハース・ビジネススクールの研究機関であるCRB(The Center for Responsible Business)が毎年主催する、社会的責任投資(SRI)に関する研究に贈られる賞です。1996年に、ハース・ビジネススクールと、持続可能かつ責任ある投資の発展を目的とした協会であるUS SIF(The Forum for Sustainable and Responsible Investment)の共同で始まりました。

 『アメリカン・ベスト・カンパニー100』の著者で、企業の財務実績の比較に関して研究したミルト・モスコウィッツの名にちなんで名付けられたこの賞は、毎年行われるSRI会議で発表され、受賞者には5,000ドルが贈られます。評価は次の3点をもとに行われます。1点目は、社会的に責任のある投資をするにあたって実用的で重要であるか。2点目は、量的手法が適切さで厳格か。そして3点目が結果に新奇性があるか、です。

 過去の受賞例として、2013年度受賞者のフラマー女史が発表した論文では、株主決議においてCSRを決議の対象にすることで、ステークホルダーとしての価値が高まることを述べています。

参考サイト

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る