【国際】持続可能な漁業「MSC認証」取得事業者が世界で増加。日本を含むアジア地域は依然少ない

Facebook Twitter Google+

 漁業の持続可能性を高める活動を展開している国際NGOの海洋管理協議会(MSC)は10月12日、年次報告書「Annual Report 2015-16」発表、同NGOが提供する「MSC認証」が順調に世界の漁業に普及していることを発表した。MSC認証には漁業事業者に対する「漁業認証」と加工・流通事業者に対する「CoC認証」の2つで構成されているが、そのうち「漁業認証」取得事業者の捕獲量は前年比6%増加した。また「CoC認証」のもとでの流 [...]

» 続きを読む

【イギリス】政府報告書「英国現代奴隷法の執行に大きな課題」。英国大手企業の情報開示もわずか27%

Facebook Twitter Google+

 英国で昨年「現代奴隷法(Modern Slavery Act)」が制定されるに伴い、英国内務省内に新たに設置・任命されたケビン・ハイランド独立現代奴隷コミッショナーは10月12日、初年度の活動と実績をまとめた報告書「Annual Report 2015-16」を発表した。報告書は、現代奴隷法の制定後の成果はまだ見られないとの厳しい現実を明らかにした。現代奴隷法の制定は日本の産業界でも大きな話題を呼んだが、現代奴隷法に関するサプライチ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】CBI、水インフラ事業向け債券「ウォーターボンド」のガイドライン発表

Facebook Twitter Google+

 グリーンボンドのガイドライン作成を進めるNGOのCBI(気候債券イニシアチブ)は10月14日、水関連事業を支援する「ウォーターボンド」の新ガイドライン「Water Climate Bonds Criteria」を発表した。CBIはこれまで、グリーンボンドの分野の世界的なデファクト・ガイドラインとなっている国際資本市場協会(ICMA)の「グリーンボンド原則(GBP)」をもとに、投資家や政府が低炭素投資を行う際のスクリーニングツールとし [...]

» 続きを読む

【南スーダン】ネスプレッソ、南スーダン産コーヒーを新たに欧州4ヶ国で販売開始

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手ネスレのエスプレッソ事業「ネスプレッソ」は10月10日、昨年フランスで発売を開始した南スーダン産コーヒー「SULUJA ti South Sudan」を、ドイツ、オランダ、スイス、イギリスの4ヶ国でも販売することを発表した。南スーダンは今なお内戦の火種が残る地域だが、ネスプレッソは同国のコーヒー農園主と共に南スーダンのコーヒー産業の再建に力を注いでいる。  南スーダンは今でもコーヒーが野生で育つ珍しい地域の一つ。ネスプレ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ワシントンDC地方政府、全米初の「環境インパクトボンド」を発行

Facebook Twitter Google+

 米国首都ワシントン地域を管轄するコロンビア特別区政府の上下水道局は9月29日、米政府として第1号となる「環境インパクトボンド(EIB)」を発行したことを明らかにした。環境インパクトボンドの発行額は2,500万米ドル(約26億円)で、同上下水道局が取り組んでいる26億米ドル(約2,740億円)規模の豪雨時の排水インフラ強化及び飲料水の水質改善プロジェクトの資金に供される。発行された環境インパクトボンドは、投資銀行世界大手ゴールドマン・ [...]

» 続きを読む

【国際】鉄鋼業界の気候変動対応は大きな遅れ、日系大手3社にも厳しい評価。CDP報告書

Facebook Twitter Google+

 機関投資家らによる国際イニシアチブで、企業に気候変動の情報開示を求めるCDPは10月6日、気候変動を巡る環境変化が鉄鋼業界に与える影響を分析した新たな報告書「Nerves of Steel」を発表、鉄鋼メーカーは今後、炭素価格(カーボン・プライス)制度の導入と脱炭素技術の開発の遅れにより苦境に立たされるであろうとまとめた。  同報告書は、時価総額総計1,210億米ドルを誇る世界の鉄鋼業界は、パリ協定の目標達成に向けて2050年までに [...]

» 続きを読む

【中国】キヤノン、世界初の「グリーンサプライチェーン五つ星企業」を中国環境認証機関から取得

Facebook Twitter Google+

 キヤノンは10月6日、中国政府の環境保護部(環境省に相当)から製品環境ラベルの認証発行許可を得ている唯一の第三者機関である中環連合認証センター(CEC)から、「グリーンサプライチェーン五つ星企業」にグループとして認定されたことを発表した。同機関からの「グリーンサプライチェーン五つ星」認定は企業として世界初。  CECは、中国環境保護部が2016年度に打ち出した「グリーン生産、グリーン調達、グリーン消費を中心とするグリーンサプライチェ [...]

» 続きを読む

【国際】ISOとASTM、3Dプリンター向けの国際基準規格策定フレームワークを制定

Facebook Twitter Google+

 国際基準規格を策定する世界的機関であるISO(国際標準化機構)とATSM International(米国試験材料協会)は10月7日、急速に成長する3Dプリンターと通称されている「付加製造(Additive Manufacturing: AM)」分野の国際基準規格策定のためのフレームワークを制定したと発表した。新たな技術である3Dプリンターでは未だ特定の国際標準規格が制定されていないが、ISOやATSMはこの分野での国際標準規格作り [...]

» 続きを読む

【国際】紛争鉱物ガイドラインCFSI、調査代行サービスSource Intelligenceを第1号公式ベンダーに選定

Facebook Twitter Google+

 紛争鉱物に関する国際ガイドラインを制定しているConflict-Free Sourcing Initiative(CFSI)は10月7日、鉱物問題に関わるサプライチェーン情報の調査代行を行うSource Intelligence社を公式ベンダー第1号に選定したことを発表した。両者はこれまでも紛争鉱物関連の事業者データベースの構築などで協力してきたが、今後はさらに紛争鉱物に関連するサプライチェーンデータの共有など協力を深めていく。 【 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】農務省とバンカメ、貧困地域で活動する金融機関への資金提供プログラムを発表

Facebook Twitter Google+

 米農務省と銀行世界大手バンク・オブ・アメリカは10月6日、貧困地域やネイティブ・アメリカン地区での社会的な少額資金融資を行うコミュニティ開発金融機関(Community Development Financial Institutions: CDFI)に対して低利子長期融資を行うプログラム「Uplift America Community Facilities Relending Program」を発表した。  農務省は、同時にコミ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る