private 【オーストラリア】コールズ、サステナビリティ特化の地域密着型店舗開店。商品補充型販売も

Facebook Twitter Google+

 小売大手豪コールズは11月11日、オーストラリア・シドニーに、同国初となるサステナビリティ特化型店舗を開店すると発表した。植物由来製品200種以上を販売する他、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ等の詰替補充スペースを設置。補充容器には、再生プラスチックやとうもろこしを原料に用いるという。  詰替補充スペースでの購入ステップとして、消費者はまず、補充容器のサイズを選び、希望の商品を選択。容器を蛇口の下に設置し、充填した後、購入 [...]

» 続きを読む

private 【オーストラリア】NSW州、2035年に石炭火力発電ゼロ。再エネ大幅強化の電源計画発表

Facebook Twitter Google+

 豪ニューサウスウェールズ州のジョン・バリラーロ副首相は11月9日、州政府の2030年までの電力インフラ・ロードマップを発表。再生可能エネルギーを大規模の導入することで、経済活性、雇用創出、エネルギー安全保障強化、エネルギーコスト削減、二酸化炭素排出量削減の5つを同時に実現していく政策を打ち出した。  同州では、 (さらに…)

» 続きを読む

【ソロモン諸島】環境相、香港企業のワジーナ島のボーキサイト採掘ライセンス取消。住民側勝利

Facebook Twitter Google+

 ソロモン諸島の環境相は11月7日、同国でのボーキサイト採掘権を保有する香港大手South West Pacific Bauxite子会ソロモン・ボーキサイトに対し、同国ワジーナ島でのボーキサイト採掘ライセンスを取り消す最終決定を下した。これによりワジーナ島で計画されていた巨大なボーキサイト露天掘り採掘計画が白紙となった。  今回の一連の係争は、ソロモン諸島政府が2014年にワジーナ島でのボーキサイト採掘ライセンスをソロモン・ボーキサ [...]

» 続きを読む

private 【オーストラリア】丸紅とJERA、豪ポート・ケンブラのLNG輸入基地開発の権益を全て売却

Facebook Twitter Google+

 豪富豪アンドリュー・フォレスト氏が保有する豪資源開発大手スクアドロン・エナジーは10月20日、豪ニューサウスウェールズ州ポート・ケンブラで計画している液化天然ガス(LNG)輸入基地建設の開発主体企業「オーストラリア産業エネルギー(AIE)」について、共同出資していた丸紅とJERAから全権益を取得したと発表した。金額は非公表。これによりAIEは、スクアドロン・エナジーの単体事業となった。  同事業に対し、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ニュージーランド】フォンテラ、主力牛乳商品でさとうきび由来バイオ素材容器投入。CO2削減

Facebook Twitter Google+

 ニュージランド乳製品大手フォンテラは10月13日、主力牛乳ブランド「アンカー・ブルー」の2lボトルで、さとうきび由来のバイオプラスチック素材容器を導入した。原料のさとうきびではサステナビリティ調達も実施した。通常の資源回収フローを通じて、リサイクルも可能。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

【オーストラリア】アクチュアリー、石炭火力の大気汚染健康被害の疾病負荷が1800億円と算出

Facebook Twitter Google+

 オーストラリアのアクチュアリー業界団体Actuaries Institute of Australiaに所属する有志会員は8月31日、同国の石炭火力発電に関する健康悪影響を分析した報告書を発表した。2019年だけで24億オーストラリアドル(約1,800億円)の経済負荷につながっていると分析し、規制の強化を求めた。  同報告書は、豪環境団体Environmental Justice Australiaの依頼に応じて作成されたもので、ピ [...]

» 続きを読む

private 【ニュージーランド】政府、全上場企業と金融大手にTCFD開示を義務化する法案を提出。早ければ2023年から

Facebook Twitter Google+

 ニュージーランド政府は9月15日、2023年までにニュージーランド証券取引所の全上場企業、及び資産10億ニュージーランドドル(約700億円)以上の銀行、保険会社、運用会社に対し、気候関連財務情報タスクフォース(TCFD)ガイドラインに基づく情報開示を義務化する法案を国会に提出したと発表した。法案が成立すると、幅広い法人に対して法的義務化を実現する世界初の国となる。  ニュージーランド環境省によると、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【オーストラリア】ネスレ、個人宅からの廃プラ・リサイクルでiQ Renewと実証。リサイクルフロー確立目指す

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手スイスのネスレと豪リサイクル大手iQ Renewは9月7日、オーストラリアで導入実証を進めているプラスチック廃棄物のリサイクルを拡大すると発表した。個人宅からプラスチック廃棄物を回収するフローを確立しにいく。  iQ Renewは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【オーストラリア】企業年金Cbus Super、2050年までのポートフォリオCO2ゼロ。2030年までに45%減

Facebook Twitter Google+

 オーストラリアの建築業界企業年金基金Cbus Superは8月31日、2050年までに二酸化炭素ネット排出量をゼロにするシナリオと整合性のある投資ポートフォリオを実現することにコミットするイニシアチブ「Net-Zero Asset Owner Alliance(NZAOA)」に署名したと発表した。Cbus Superの運用資産は540億オーストラリアドル(約4.2兆円)。  同イニシアチブは、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP [...]

» 続きを読む

private 【アジア・オセアニア】廃プラ・リサイクル・イノベーション、ファイナリスト11社選定

Facebook Twitter Google+

 海洋プラスチック削減のための企業パートナーシップNGO「Alliance to End Plastic Waste(AEPW)」と米スタートアップ・アクセレレーターPlug and Playは8月25日、プラスチック廃棄物削減に資するアジア太平洋地域のスタートアップ企業のコンテスト「Asia Pacific hub of the End Plastic Waste Innovation Platform」のファイナリスト11社を発表 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る