【オーストラリア】企業、業界団体、NGO等31機関、豪現代奴隷法案への支持表明

Facebook Twitter Google+

 オーストラリア業界団体、企業、大学、NGO等31機関は9月4日、現在同国国会で審議中の現代奴隷法案に対し支持を表明する共同声明を発表した。同法案は企業にサプライチェーン上の強制労働やヒューマントラフィッキング等の現代奴隷を撲滅するため企業に情報開示を求める内容。同様の法律はすでに英国等で制定されている。  今回、共同声明に署名したのは、国連グローバル・コンパクト(UNGC)オーストラリア、ESG投資推進RIAA、グリーンビルディング [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】政府、5Gネットワーク通信網でファーウェイとZTEの製品使用を禁止。安全保障リスク

Facebook Twitter Google+

 オーストラリア政府は8月23日、国家安全保障上の規制を通信設備メーカーにも適用すると発表。早ければ来年に導入が始まる次世代通信ネットワーク「5G」サービスで、中国ファーウェイ(華為技術)とZTE(中興通訊)製の製品を使用することを禁止すると発表した。中国政府との密接なつながりが安全保障リスクになると判断した。  ファーウェイ製品の安全保障リスクについては、すでに英米政府でも議論が展開されているが、5G通信ネットワークへの同社製品使用 [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】首相、電力業界のCO2排出削減義務化立法を断念。与党内からも反対意見

Facebook Twitter Google+

 オーストラリアのターンブル首相は8月20日、電力業界の二酸化炭素排出量を2030年までに2005年比26%削減することを義務化するために検討していた新エネルギー政策「ナショナル・エネルギー・ギャランティー(NEG)」計画を撤回すると発表した。反対派の強い反発に合い、導入できなかった。  ターンブル政府は、パリ協定でコミットした自主的削減目標(NDC)を達成するため、二酸化炭素排出量の削減を義務化することを検討してきた。また現在、オー [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】アジア金融機関複数、印アダニ・グループのカーマイケル石炭採掘への融資拒否

Facebook Twitter Google+

 インドの新興財閥アダニ・グループが、オーストラリア・クイーンズランド州で計画している「カーマイケル石炭採掘プロジェクト」に対し、日本勢を含むアジアの金融機関複数が、融資を拒否したことが明らかとなった。インド現地紙Business Standardが報じた。  カーマイケル石炭採掘プロジェクトに対しては、すでに多くの問題が指摘されている。鉱区が世界最大のサンゴ礁帯で世界遺産に登録されているグレートバリアリーフの近いことや、石炭増産が気 [...]

» 続きを読む

【ニュージーランド】政府、外国人による中古不動産購入の禁止法成立。豪とシンガポールは例外

Facebook Twitter Google+

 ニュージーランド代議院(国会に相当)は8月15日、外国人によるニュージーランドの中古不動産購入を禁止する法案「Overseas Investment Amendment Bill」を、賛成65、反対57の賛成多数で可決した。英連邦王国エリザベス女王が裁可すれば成立する。  ニュージーランドでは近年、中国をはじめとした外国国籍人による不動産購入が急増し、不動産価格が高騰。ニュージランド都市部の不動産価格は現在、世界で最も高いとまで言わ [...]

» 続きを読む

【国際】世界銀行、ブロックチェーンを活用した債券発行発表。分散型台帳で債権管理

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際復興開発銀行(IBRD)は8月9日、ブロックチェーン技術を活用した債券を発行すると発表した。実現すると世界初。アレンジャーはオーストラリア・コモンウェルス銀行。豪ドル建てのカンガルー債となる。  今回発行の特徴は、債券の発行と管理をブロックチェーンを用いた分散型台帳で実施することにある。ブロックチェーンには、イーサリアムをプライベートブロックチェーンとして用い、世界銀行グループとオーストラリア・コモンウェルス銀 [...]

» 続きを読む

【ニュージーランド】首相、2019年から使い捨てビニール袋禁止の方針表明

Facebook Twitter Google+

 ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は8月10日、2019年から使い捨てビニール袋を禁止する方針と表明した。今後、法制化を進める。小売業者は今年年内までに対策を進め、違反企業には最大10万NZドル(約730万円)の罰金を科す。  同首相は、ニュージーランドは毎年数億枚もの使い捨てビニール袋を使用しており、環境汚染の原因となっていると指摘。9月14日までに関係者からの意見を集め、具体的な制度設計に入る。同国ではすでに多くのスー [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】各州でビニール袋配布禁止令が施行。スーパーでは消費者が激怒する事件も

Facebook Twitter Google+

 オーストラリアの各州で使い捨てビニール袋の配布が禁止された。その結果、小売企業では顧客との対応に苦慮するケースも見られる。  オーストラリアでは、タスマニア、南オーストラリア州、北部準州、オーストラリア首都特別地域(ACT)ですでにビニール袋の配布が禁止されていたが、今回西オーストラリア州とクイーンズランド州も続いた。違反した小売企業には罰金が科せられる。  小売大手ウールワースでは、西オーストラリア州の店舗でビニール袋禁止州法の数 [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】金融大手マッコーリー、APLMAのグリーンローン原則GLPを世界で初めて活用

Facebook Twitter Google+

 豪金融大手マッコーリー・グループは6月13日、20億ポンド(約2,900億円)のローンファシリティを設定し、そのうち5億ポンドを使途をグリーンプロジェクトに限定するローンファシリティとした。グリーン限定分については、APLMAとLMAが2018年3月に策定した「グリーンローン原則(GLP)」に準拠し使途を設定する。グリーンローン原則(GLP)に準拠した融資を行うのは、マッコーリー・グループが世界初。 【参考】【国際】LMAとAPLM [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】「気候変動は国防リスクの一つ」、上院常任委員会報告書。政府に対応求める

Facebook Twitter Google+

 オーストラリア上院外務防衛貿易常任委員会は5月17日、気候変動が国防に与える影響を分析した報告書を発表した。同報告書は、「気候変動は、現在実在する国防リスクの一つ」と言及し、気候変動は国防問題との認識を示した。また、オーストラリアを先進国の中で気候変動に最も脆弱な国の一つと位置づけた。  今回の報告書は、上院が2017年6月14日に同委員会に対して調査と報告を求めたもの。当初は2017年12月4日までが報告期限だったが、3回に渡り期 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る