【アメリカ】カルパース、米企業504社に取締役会ダイバーシティの情報開示求める書簡送付

Facebook Twitter Google+

 カリフォルニア州職員退職年金基金(CalPERS)は8月22日、米国企業株時価総額上位3000銘柄で構成されるラッセル3000指数に採用されている企業504社に対し、取締役会のダイバーシティに関する情報開示を求める書簡を送付した。選ばれた504社は、カルパース基準で、性別に関するダイバーシティが不足していた。書簡では、取締役会のダイバーシティが企業業績に良いメリットをもたらすという証拠を説明し、各社に対し、取締役会のダイバーシティ方 [...]

» 続きを読む
2017/09/08 最新ニュース

【アメリカ】カルパース、今期株主総会シーズンで気候変動開示とプロキシーアクセスを要求。大きな成果

Facebook Twitter Google+

 カリフォルニア州職員退職年金基金(CalPERS)は8月16日、2017年の株主総会シーズンに際し、昨年に引き続き、投資先企業にコーポレートガバナンス改革を迫るアクションを実施したと発表した。とりわけ注力したのは、プロキシーアクセス(一定の条件を満たす株主が特定の取締役候補者の選任を株主総会議案として提案し、企業から株主に送付される委任状勧誘書類に掲載することを請求できる権利のこと)の確保と気候変動対応状況の報告の2つ。  カルパー [...]

» 続きを読む
2017/08/30 最新ニュース

【国際】アクセンチュア、将来の企業競争力を測る指数「CAI」開発。ダイキン工業が高い評価

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手アクセンチュアは8月1日、企業の競争力を測る新たな指数「Competitive Agility Index(CAI)」を発表し、自動車・機械業界の優良企業として、独BMW、仏シュナイダーエレクトリック、米ハネウェル、日本のダイキン工業を挙げた。アクセンチュアは、過去の企業業績を示す時価総額や株主総利回り(TSR)ではなく、将来の企業の競争力や成長を示す新たな競争力指数が必要だと判断し、今回のCAIを開発。9業 [...]

» 続きを読む
2017/08/15 最新ニュース

【メキシコ】S&P、メキシコシティ新国際空港建設でのグリーンボンド発行で、最高評価付与

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手S&Pグローバル・レーティングは7月27日、メキシコシティの新空港建設プロジェクト用の担保月シニア債を、同社のグリーンボンド評価サービス「グリーン評価スコア」で最高ランクのE1(77点)と評価した。発行主体は、同プロジェクトの建設を担うメキコシティ・エアポート・トラストで、発行総額は60億米ドル。S&Pグローバル・レーティングは、そのうち評価対象である98%分について評価を行った。「グリーン評価スコア」では、E1から [...]

» 続きを読む
2017/08/11 最新ニュース

【国際】ダイバーシティ・インクルージョン推進のCEO連合体、新たに100機関が参加

Facebook Twitter Google+

 職場でのダイバーシティとインクルージョンを推進する世界規模のCEO連合体「ダイバーシティとインクルージョンのためのCEOアクション(CEO Action for Diversity and Inclusion)」は7月25日、新たに約100機関が同イニシアチブに参加したと発表した。同イニシアチブは今年6月12日に175機関の参加表明を受け発足。その後1ヶ月で参加企業が275機関に達した。 【参考】【国際】世界主要企業175社CEO、 [...]

» 続きを読む
2017/08/06 最新ニュース

【EU】欧州委員会、グーグルに対し独占禁止法違反で約3,000億円の罰金。検索首位の地位乱用

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は6月27日、検索世界大手グーグルに対し、シェア一位の検索エンジンである立場を利用し、自社のショッピング比較サービス「Google Shopping」に有利になるように人工的かつ違法に検索結果を操作したことが独占禁止法に抵触するとし、24.2億ユーロ(約3,000億円)の罰金を科すことを決定した。検索結果の表示は、競合サイトも自社と同等に扱うよう命じた。罰金額はEU史上最大。今回の決定は、グーグルが提供する地図や旅行など他 [...]

» 続きを読む
2017/07/12 最新ニュース

【イギリス】議決権行使助言ISS、気候変動コンサルSouth Pole Groupの投資家サービス部門を買収

Facebook Twitter Google+

 議決権行使助言大手英ISSは6月21日、スイスの気候変動コンサルティング大手South Pole Groupの「投資気候データ部門」を買収したと発表した。これにより、ISSは、機関投資家向けのコンサルティング事業を強化する。  South Pole Groupは、2006年に「South Pole Carbon」として創立し、2015年に現在の「South Pole Group」に社名変更した。同社は2010年に、「投資気候データ部 [...]

» 続きを読む
2017/07/07 最新ニュース

【国際】世界主要企業175社CEO、ダイバーシティとインクルージョン推進で連合体発足

Facebook Twitter Google+

 職場でのダイバーシティとインクルージョンを推進する世界規模のCEO連合体「ダイバーシティとインクルージョンのためのCEOアクション(CEO Action for Diversity and Inclusion)」が6月12日、発足した。連合体の組成を強くリードしたのは、英監査法人PwCのティム・ライアン米国法人会長。すでに米国主要企業を中心に175社のCEOが参加表明をしており、過去最大規模のダイバーシティ推進CEO機関となる。   [...]

» 続きを読む
2017/07/03 最新ニュース

【イギリス】ESG投資推進ShareAction、気候変動対応推進AODPを吸収合併

Facebook Twitter Google+

 英NGOのShareActionは6月13日、機関投資家の気候変動リスクを調査・報告している英NGOのAsset Owner Disclosure Project(AODP)を吸収合併すると発表した。AODPは毎年主要機関投資家と運用会社の気候変動対応格付を実施しているが、今後はShareActionの中でこの活動を継続していく。 【参考】【ランキング】2017年 AODP「Global Climate 500 Index:グローバ [...]

» 続きを読む
2017/07/03 最新ニュース

【国際】レインフォレスト・アライアンスとUTZが合併。共通認証プログラムを創設

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOのレインフォレスト・アライアンス(RA)とUTZは6月8日、2017年後半に両者が合併すると発表した。新組織はレインフォレスト・アライアンスの名前を存続させ、気候変動、森林伐採、貧困、農業等、世界中の環境・社会問題に共同して立ち向かう。  現在レインフォレスト・アライアンスとUTZは、各々異なる認証プログラムを運営しているが、新組織は新たな認証を創設する。新認証は現在「RA認証」を運営しているサステイブル・アグリカルチ [...]

» 続きを読む
2017/06/25 最新ニュース
ページ上部へ戻る