private 【日本】日本軽金属、名古屋工場の合金板製品でJIS認証剥奪。重大な違反と判断

Facebook Twitter Google+

 日本軽金属は5月17日、日本の工業規格JISの認証機関である一般財団法人日本品質保証機構(JQA)から、5月14日付けで名古屋工場のJIS認証が剥奪されたと発表した。25年間、JISの規定とは異なる方法で試験を実施指定にもかかわらず、JISマークを付けて製品を販売してきた。日本品質保証機構は「重大」事案と判断した。  違反の内容は、まず、1996年頃から、名古屋工場のアルミ板製品の引張試験の試験片を採取する際、厚さ6.5㎜以上で非熱 [...]

» 続きを読む

【日本】三菱重工、2021年3月期大幅減益。航空・火力で大きな損失。三菱パワーを吸収

Facebook Twitter Google+

 三菱重工業は5月10日、2021年3月期連結決算を発表。売上が前年度の4兆413億円から3兆6,999億円(8.4%減)に、当期利益が871億円から406億円(53.4%減)に大幅に減少した。また巨額の赤字状態となっている三菱パワーを吸収合併することも発表した。  事業利益の影響では、新型コロナウイルス・パンデミックで米ボーイング向け航空部品が大幅減益となり900億円の損失。火力発電事業も450億円の特別損失を出した。国産ジェット旅 [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、サイバーセキュリティのための取締役会ガバナンス原則発表

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は3月23日、全米取締役協会(NACD)、米インターネット・セキュリティ・アライアンス(ISA)、PwCと共同で、「サイバーセキュリティのための取締役会ガバナンス原則」を発表した。  WEFは今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】金融庁、コーポレートガバナンス・コード改訂案公表。国際ESG評価の要請事項を意識

Facebook Twitter Google+

 金融庁は3月31日、スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議の中で、コーポレートガバナンス・コードの改訂案を公表した。サステナビリティ関連の取締役会ガバナンス強化が柱で、外資系のESG評価機関のガバナンス評価基準を意識した内容となった。  今回の案は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、「ビジョン2050:転換の時代」発表。9分野について2050年ロードマップ提示

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は3月25日、同団体として2019年から始動していた2050年までのビジョンの改定作業「Vision 2050 Refresh」を完了し、「Vision 2050: Time to Transform(転換の時代)」を発表した。策定には日本企業を含むグローバル企業40社が参画した。 【参考】【国際】WBCSD、2030年までのメガトレンドと潜在 [...]

» 続きを読む

private 【フランス】ダノン取締役会、ファベール取締役会議長兼CEOを解任。ガバナンス強化の株主要求

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手仏ダノン取締役会は3月15日、エマニュエル・ファベール取締役会議長兼CEOの解任を発表した。ファベール氏は3月1日に、取締役会議長とCEOを分離し、自身は取締役会議長に専念することを取締役会に提案し、取締役会の賛同を得ていたが、最終的に同社の取締役職だけが残る形となった。  今回の一連の事案については、英ヘッジファンドBluebell Capital Partnersと、米Artisan Partners(APAM)等の [...]

» 続きを読む

【国際】グラス・ルイス、株主がオンタリオ州教職員年金基金からPEファンドのペトロンに移行

Facebook Twitter Google+

 議決権行使助言世界大手米グラス・ルイスは3月16日、オンタリオ州教職員年金基金理事会とアルバータ・インベストメント・マネジメント(AIMCo)が、同社の株式を、ペロトン・キャピタル・マネジメントとスティーブン・スミス氏に売却したと発表した。ペロトン・キャピタル・マネジメントは、カナダのプライベートエクイティ・ファンドで、スティーブン・スミスはカナダ人起業家。  オンタリオ州教職員年金基金理事会は、2007年に中国の新華ファイナンスか [...]

» 続きを読む

private 【日本】東芝、取締役会側反対のガバナンス議案が株主の賛成対数で可決。株主アクティビズム

Facebook Twitter Google+

 東芝は3月18日、臨時株主総会を開催し、同社の筆頭株主でシンガポール投資ファンドのエフィッシモ・キャピタル・マネージメントが提案した議案「株式会社の業務及び財産の状況を調査する者の選任の件」を賛成多数で可決した。同社取締役会は議案に反対しており、取締役会が敗北した。エフィッシモ・キャピタル・マネージメントは、旧村上ファンド関係者が設立したシンガポールの投資ファンド。  今回の議案は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】LGグループ、取締役会を強化。ESG委員会とグループ内取引委員会を設置。独立性も強化

Facebook Twitter Google+

 韓国LGグループは3月18日、ホールディングス会社と主要事業会社13社の取締役会に「ESG委員会」と「グループ内取引委員会」を設置すると発表した。取締役会の機能を強化する。  両委員会が取締役会に設置される事業会社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【北米】ネスレ、水事業子会社を三菱商事出資PEファンドへ売却。事業集中とガバナンス懸念

Facebook Twitter Google+

‎  食品世界大手スイスのネスレは2月17日、北米飲料事業子会社ネスレ・ウォーターズ・ノースアメリカ(NWNA)を、三菱商事が4割出資する米プライベートエクイティ「ワン・ロック・キャピタル」に、43億米ドル(約4,500億円)で売却すると発表した。  今回売却対象となるのは、NWNAの取り扱いブランド「ポーランド・スプリング」、「ディアパーク」、「オザーカ」、「アイスマウンテン」、「ゼファーヒルズ」、「アローヘッド」、「ピュアライフ」 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る