【アメリカ】グーグル、過去2年間で従業員48人をセクハラで解雇。経営幹部も13人

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米グーグルは10月25日、セクシュアルハラスメントの訴えを受け、過去2年間に従業員48人(うち13人は経営幹部)を解雇したと発表した。ニューヨーク・タイムズ紙が10月25日に報じた同社元幹部のセクハラ退職ニュースをきっかけに、同社が明らかにした。  ニューヨーク・タイムズ紙は、スマホOSの「アンドロイド」を開発した同社幹部で2014年に退職したアンディ・ルービン氏について、同社従業員からセクハラに関する内部告発があった証 [...]

» 続きを読む

【国際】ハーバード・ビジネス・レビュー、2018年「世界CEOベスト100」を発表

Facebook Twitter Google+

 米経営学誌のハーバード・ビジネス・レビュー(HBR)は10月、2018年度の「世界のCEOベスト100(The Best-Performing CEOs in the World)」を発表した。同ランキングは、在任期間中の株主総利回り(TSR)および時価総額の増加という視点から、世界で最も優れた財務パフォーマンスを上げているCEOを格付するものだが、昨年からは新たに企業のESG(環境・社会・ガバナンス)指標も要素として採用されている [...]

» 続きを読む

【国際】「企業スポンサーが公共医療の研究領域を誘導」シドニー大教授ら論文発表

Facebook Twitter Google+

 豪シドニー大学のLisa Anne Bero教授らは9月25日、企業の経営戦略により、公共医療の議論・研究が歪められているとする論文を、学術論文誌「American Journal of Public Health(AJPH)」で発表した。研究分野に企業がスポンサーとして影響力を行使することで、公共医療に真に必要とされる分野よりも、企業の関心分野での研究が進む傾向にあるという。  Bero教授らは今回、医療論文データベースの「MED [...]

» 続きを読む

【日本】経済産業省、コーポレート・ガバナンス・システムに関する実務指針の改訂版公表

Facebook Twitter Google+

 経済産業省は9月28日、「コーポレート・ガバナンス・システムに関する実務指針」(CGSガイドライン)の改訂版を発表した。取締役会議長、指名委員会、報酬委員会、社外取締役に関する内容が厳しくなった。今回の改訂は、金融庁が2018年6月1日に発表した「改訂コーポレートガバナンス・コード」の内容も踏まえるとともに、2017年12月からCGS研究会(第2期)の検討内容を反映させたもの。 社長・CEOの指名と後継者計画  経営陣の指名に関する [...]

» 続きを読む

【日本】金融庁、地方銀行等の事業改善状況調査結果公表。担保や個人保証の要求が減少

Facebook Twitter Google+

 金融庁は9月26日、地方銀行をメインバンクとする中小企業・小規模企業31,257社を対象とした、金融機関に関するアンケート結果を公表した。金融庁は 地方銀行等に対し、担保・保証に依存しない企業融資や、企業の経営改善・生産性向上等のコンサルティング力強化を政策課題として、今回帝国デーバンクに依頼し、最新状況の調査を行ったもの。  昨年と比べて担保や保証への依存状況に変化は見られたかとの質問には、「変わらない」が3分の2以上あった一方、 [...]

» 続きを読む

【デンマーク】ダンスケ銀行CEO、エストニア現地法人でのマネーロンダリング関与で引責辞任

Facebook Twitter Google+

 デンマーク銀行最大手ダンスケ銀行のトーマス・ボルゲンCEOは9月19日、同社のエストニア現地法人が大規模なマネーロンダリングに関与したという内部調査結果を受け、辞任すると表明した。社外取締役のオレイ・アンダーソン取締役会議長は、「当行がこの件について責任ある行動をとっていなかったことは明白。失望させ受けいられれないものであり、顧客だけでなく、投資家、従業員、社会全体含む全ての関係者にお詫びする。再び信用を取り戻すためやるべきタスクが [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、2018 SDG Pioneers受賞者10人発表。SDGs分野をリードした経営者

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は9月18日、企業分野で国連持続可能な開発目標(SDGs)をリードした個人を表彰する賞「2018 SDG Pioneers」の受賞者10人を発表した。同賞は毎年選出されている。 今年の受賞者 Esther An:City Developments Limited(CDL)最高サステナビリティ責任者(シンガポール) Jean-Louis Chaussade:スエズ・エンバイロメントCEO(フランス [...]

» 続きを読む

【ドイツ】SAP、AI開発で指導原則策定。社内と社外の各委員会も設置しガバナンスも強化

Facebook Twitter Google+

IT世界大手独SAPは9月18日、自社の人工知能(AI)開発を規律するための指導原則を策定。同時に、ガバナンス改革として、社内専門委員会の「倫理ステアリングコミッティ」と、外部専門家で構成する「外部AI倫理アドバイザリーパネル」の2つを設置した。AI事業のために外部アドバイザリーグループを設置するのは欧州では初。グーグルやマイクロソフトが、AI開発に対する規律を策定する中、SAPも大規模に体制を整備した形。  AIに関しては、人間社会 [...]

» 続きを読む

【香港】KPMG China、香港上場企業経営者へのESGアンケート結果公表。認識が大きく向上

Facebook Twitter Google+

 KPMG Chinaは9月13日、香港上場企業の経営陣212人を対象としたESG観点のアンケート調査結果報告書を公表した。報告書作成は、香港電力大手CLPグループ(中電)と香港特許秘書公会も協力した。  ESGへの認識に関する質問では、38%が「事業の中核要素」と、30%が「長期投資家に対する価値創造であり事業のにとって良い効果」と回答。68%が事業にとってESGは良い効果をもたらすとした。また18%は「PRやマーケティング上のレピ [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、上級会員向けのeラーニングツールをリリース

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は9月12日、eラーニングツール「UN Global Compact Academy」をリリースした。国連持続可能な開発目標(SDGs)やUNGCの10原則を経営に統合する手法について学習できる。  今回のツールは、UNGCの上級会員資格「Participant」加盟企業向けの公開されている。Participantは2018年1月1日から始まった会員ステータスで、以前からある「署名(Signat [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る