private 【日本】厚労省の研究会、求人メディアや転職エージェントに関し正確な情報の流通必要と答申

Facebook Twitter Google+

 厚生労働省の労働市場における雇用仲介の在り方に関する研究会は7月13日、求人メディア事業や転職エージェント事業(職業紹介事業)の事業者に対し、正確な情報を労働市場を流通させるよう求めるべきと厚生労働省に答申する報告書を発表した。また、求人メディアや転職エージェント事業等の雇用仲介サービスの発展が速いことを踏まえ、厚生労働省として実態をあらためて把握すべきとした。  雇用仲介サービス全体としては、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】厚労省、健康のための持続可能な食環境づくりで報告書発表。夏には評価検討組織発足

Facebook Twitter Google+

 厚生労働省は6月30日、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、自然に健康になれる持続可能な食環境づくりの推進に向けた産学官当連携の在り方を示した報告書を公表した。  同報告書は、2月に発足した「自然に健康になれる持続可能な食環境づくりの推進に向けた検討会」の成果物。同検討会には、当Sustainable Japanの夫馬賢治・編集長(株式会社ニューラルCEO)も構成員として招聘された。  同報告書では、重要な栄養課題として [...]

» 続きを読む

【日本】改正育児・介護休業法、成立。大企業に男性の育休取得率報告義務。出生時育休も新設

Facebook Twitter Google+

 衆議院は6月3日、改正育児・介護休業法案を可決。同法が成立した。男女問わず、育児休暇の取得を奨励し、特に男性が柔軟に育児休暇を取得できるよう、産後8週間に取得できる「出生時育休」を新設する。  育児・介護については、1992年に育児休業法が施行。1995年には育児・介護休業法に改正され、企業に介護休業制度も義務付けた。1月には、育児・介護休業法の施行規則が改正され、従来1日単位や半日単位でのみ取得が可能だった子供の看護休暇・介護休暇 [...]

» 続きを読む

【環境】化学物質PFASとは何か? 〜マクドナルドやアマゾンが使用禁止を決めた背景やPFOAとの違い〜

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード世界大手米マクドナルドは1月13日、2025年までに全ての包装・容器からPFAS(パーフルオロアルキル化合物およびポリフルオロアルキル化合物)を全廃すると発表。また、アマゾンも12月1日、自社ブランド「Amazon Kichen」の食品製品の包装・容器で同じくPFASの使用を禁止した。今回、近年、大きく注目されているPFASについて見ていこう。  PFASは、1940年代頃から普及していった化学物質で、水や油をはじく [...]

» 続きを読む

【日本】経産省・厚労省、ビジネス海外渡航者に対し新型コロナ検索・予約サービス「TeCOT」開始

Facebook Twitter Google+

 経済産業省と厚生労働省は10月6日、海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)が新たに設けられ、10月8日13時から、海外渡航者が新型コロナウイルス感染症の検査を受けることが可能な医療機関を検索・予約できるようになると発表した。  TeCOTに登録されている医療機関は、10月8日時点で305。当面はビジネス目的の渡航者に限り、検査の予約が可能となる。国籍による区別はなく、日本人、在留外国人ともに検査が受けられる。対象者は [...]

» 続きを読む

【日本】自殺者数、2月から6月まで過去5年で最少の水準。7月からは増加傾向

Facebook Twitter Google+

 厚生労働省自殺対策推進室は9月10日、毎月発表している自殺者統計の8月末結果を発表した。自殺者は1,849人と前年同期比で15.3%増加した。日本での自殺者数は、2月から6月までは過去5年間の水準を大きく下回り大幅な減少を記録していたが、7月から増加基調に転じている。 【参考】【日本】4月の自殺者数は大幅減少で過去5年で最少。自宅生活が奏功か。厚生労働省発表(2020年5月14日)  今回の統計は、警察庁生活安全局が集計し、厚生労働 [...]

» 続きを読む

【日本】厚労省、ステロイド系抗炎症薬デキサメタゾンを新型コロナ治療薬に指定。英・米でもすでに

Facebook Twitter Google+

 厚生労働省は7月17日、ステロイド系抗炎症薬「デキサメタゾン」を、新型コロナウイルス感染症の治療薬として、国内で承認されている医薬品に指定した。同省が同日に発表した「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き 第2.2版」の中で明らかにした。  デキサメタゾンは、ステロイド系抗炎症薬として幅広く活用されていおり、複数のメーカーが生産している。薬価も低い。英国で先に試験的投与が行われ、オックスフォード大学のチームが率いる [...]

» 続きを読む

【日本】4月の自殺者数は大幅減少で過去5年で最少。自宅生活が奏功か。厚生労働省発表

Facebook Twitter Google+

 厚生労働省自殺対策推進室は5月12日、毎月発表している自殺者統計の4月末結果を発表した。自殺者は1,455人と前年同期比で19.8%減少した。過去5年間では最も大きな減少幅だった。  今回の統計は、警察庁生活安全局が集計し、厚生労働省自殺対策推進室にデータを共有している。新型コロナウイルス・パンデミックによる経済難で、自殺者が大量に増えると恐れられていたが、これまでのところはむしろ減少に留まった。  2020年の自殺者は、2月から例 [...]

» 続きを読む

【日本】厚生労働省、住居確保給付金の対象拡大。減収した労働者、個人事業主、フリーランス対象

Facebook Twitter Google+

 厚生労働省は4月24日、新型コロナウイルス・パンデミックで経済的に困窮する人々を支援するため、住居家賃を助成する「住居確保給付金」の支給対象を4月20日から拡大したと発表した。同省は4月7日に各自治体に通知し、準備を促していた。  住居確保給付金は、2013年に制定された生活困窮者自立支援法が根拠法。離職等により経済的に困窮し、住居を失った又はそのおそれがある者に対し、安定した住居の確保を図ることで再就職につなげる狙いがある。そのた [...]

» 続きを読む

【日本】ヤフー、新型コロナで位置・購買・検索履歴活用での感染リスクマップ開発。厚労省で活用

Facebook Twitter Google+

 ヤフーは4月13日、新型コロナウイルス・パンデミックによる対策として、位置情報及び検索・購買履歴のビッグデータを基に、感染の可能性が高い人の特徴行動を分析し、場所ごとに当該行動の数の増減を厚生労働省向けに算出するアクションを発表した。個人情報には十分配慮した。  今回のアクションは、3月31日(火)に厚生労働省を含む関係省庁が発表した「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に資する統計データ等の提供の要請」を踏まえ、ヤフーがが厚生労 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る