private 【アメリカ】タコベル、使い捨てソース・パッケージの回収でTerraCycleと協働。家庭回収も

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード世界大手米ヤム・ブランズ傘下のタコベルは9月9日、サーキュラーエコノミー推進TerraCycleと協働し、米国でプラスチック製の使用済みソース・パッケージを回収する実証プログラムを開始すると発表した。  タコベルは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】カルフール、スペイン主要サプライヤー50社も「フード・トランジション・パクト」に参画

Facebook Twitter Google+

 小売世界大手仏カルフールは9月10日、同社が進める食品サステナビリティ・イニシアチブ「フード・トランジション・パクト」で、スペイン法人の主要サプライヤー50社と合意したと発表した。参画するサプライヤーは、環境や栄養面での改善にコミットする。  フード・トランジション・パクトは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ウォルマート、グリーンボンド2200億円発行。引受証券会社のD&Iも考慮

Facebook Twitter Google+

 小売世界大手米ウォルマートは9月8日、同社初のグリーンボンドを20億米ドル(約2,200億円)発行したと発表した。グリーンボンドの発行額は米国史上最大。セカンドオピニオンは、サステナリティクス(Sustainalytics)。  同社は今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】企業とNGOの連合体、プラ食器・パッケージの環境セルフチェックツールをリリース

Facebook Twitter Google+

 環境NGOとグローバル大手企業の連合体は8月20日、プラスチック製の食器や容器・包装の自主的な環境測定ツールをリリースした。企業が自主的に活用し、製品イノベーションにつなげることを狙う。  今回のツールを開発したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】ゼネラル・ミルズとウォルマート、アフリカ系米国人教師増で連携。教師のDE&I

Facebook Twitter Google+

 穀物世界大手米ゼネラル・ミルズの教育支援イニシアチブ「Box Tops for Education」と小売世界大手米ウォルマートは8月20日、レブロン・ジェームズ・ファミリー財団と協働し、アフリカ系米国人の教員増に向けたパートナーシップを締結したと発表した。  今回のパートナーシップは、ゼネラル・ミルズが1996年から米ミネアポリスで展開している学校への消費者寄付プログラム「Box Tops for Education」を発展させた [...]

» 続きを読む

【日本】経産省・環境省、12品目をプラ対策品目に指定へ。事業者に計画策定義務も。2022年4月施行

Facebook Twitter Google+

 経済産業省の産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会プラスチック資源循環戦略ワーキンググループと、環境省の中央環境審議会循環型社会部会プラスチック資源循環小委員会合同会議は8月23日、会合を開催。6月に成立した「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」の政省令案を審議し、サーキュラーエコノミー化の方向性を定めた。2022年4月1日から施行される。 【参考】【日本】経産省・環境省、プラスチック資源循環促進法案 [...]

» 続きを読む

private 【ブラジル】スターバックス、コーヒー農家支援センター設立。10カ国目。所得向上・農法改善

Facebook Twitter Google+

 コーヒーチェーン世界大手米スターバックスは8月17日、ブラジル初となるコーヒー農家支援センターをミナスジェライス州バルジニャに開設したと発表した。同社はすでに、中国、インドネシア、エチオピア、タンザニア、ルワンダ、コロンビア、グアテマラ、コスタリカ、メキシコにも同センターを展開。今回のブラジルは10ヶ国目。  同センターは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】ベーカリー大手Greggs、チョコレートを100%フェアトレードに転換。他の原料も

Facebook Twitter Google+

 英ベーカリー大手Greggsは8月12日、全てのチョコレート製品で使用しているチョコレートを100%フェアトレード商品に切り替えると発表した。チョコレート製品だけでなく、ブラウニー、クッキー等で使っている全てのチョコレートに今回の方針を適用する。Greggsはロンドン証券取引所に上場している。  同社はコーヒーでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ウォルマート、従業員・パートの大学通学費用を全額会社負担。人材力向上と格差是正

Facebook Twitter Google+

 小売世界大手米ウォルマートは8月16日、米国内従業員向けの大学通学補助プログラム「Live Better U(LBU)」で、授業料と書籍代を全額同社側が負担し、従業員は無料とする方針転換を発表した。2018年5月に開始した同プログラムでは、通学期間中に1日1米ドルを従業員から徴収していたが、その負担も撤廃した。  同プログラムは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る