private 【日本】サントリー、ボトルtoボトルリサイクルで自治体との連携強化。独自技術

Facebook Twitter Google+

 サントリーMONOZUKURIエキスパートとサントリー食品インターナショナルは5月19日、東京都稲城市と「ボトルtoボトル」水平リサイクルに関する協定を締結した。サントリーホールディングスは2019年、使用済ペットボトルをリサイクルして再びペットボトルの材料「PETプリフォーム」を製造する工程を大幅に簡素化できる新たな技術「FtoPダイレクトリサイクル技術」を開発したと発表している。 【参考】【日本】サントリー、ペットボトルリサイク [...]

» 続きを読む

private 【日本】花王とユニリーバ、日本でのプラスチック容器リサイクル体制構築で協働。企業が主導

Facebook Twitter Google+

 花王とユニリーバ・ジャパンは5月18日、日用品のプラスチック容器・包装のサーキュラーエコノミー化に向けた協業を発表した。日用品のボトル容器をボトル容器にリサイクル「ボトルtoボトル」の水平リサイクルの仕組みを構築しにいく。  今回両社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】日本軽金属、名古屋工場の合金板製品でJIS認証剥奪。重大な違反と判断

Facebook Twitter Google+

 日本軽金属は5月17日、日本の工業規格JISの認証機関である一般財団法人日本品質保証機構(JQA)から、5月14日付けで名古屋工場のJIS認証が剥奪されたと発表した。25年間、JISの規定とは異なる方法で試験を実施指定にもかかわらず、JISマークを付けて製品を販売してきた。日本品質保証機構は「重大」事案と判断した。  違反の内容は、まず、1996年頃から、名古屋工場のアルミ板製品の引張試験の試験片を採取する際、厚さ6.5㎜以上で非熱 [...]

» 続きを読む

【国際】リクルートHD、2030年スコープ3含めカーボンニュートラル。社会の求職時間も半減

Facebook Twitter Google+

 リクルートホールディングスは5月17日、ミッションである「まだ、ここにない、出会い。より速く、シンプルに、もっと近くに。」の実現に向け、持続可能な社会への貢献と当社の持続的な成長の両立を目指し、「サステナビリティへのコミットメント」を取締役会で決議したと発表。ESGの各々で具体的な目標を設定した。  環境分野では、2021年度中にグループ全体のスコープ1とスコープ2のカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量)ゼロを、2030年度 [...]

» 続きを読む

【日本】トヨタ、2030年のEV・FCV販売目標を倍増。電動車全体で800万台

Facebook Twitter Google+

 トヨタ自動車の長田准執行役員は5月12日、決算説明会の中で、2030年の電気自動車(EV)と燃料電池自動車(FCV)販売台数目標を発表。これまで100万としていた目標を200万台に倍増した。2020年販売実績200万台の電動車全体でも、2030年目標を従来の550万台から800万台へと引き上げた。但し、同社としては、ハイブリッド車(HV)とプラグインハイブリッド(PHV)を含めた「電動車」全体を追求し、電動車内での販売比率にはこだわ [...]

» 続きを読む

private 【日本】ちとせグループ、藻類で企業連携プロジェクトMATSURI発足。大手企業や自治体が20機関加盟

Facebook Twitter Google+

 バイオベンチャーのちとせグループは5月13日、藻類を活用した二酸化炭素排出量削減で、企業連携プロジェクト「MATSURI(まつり)」を4月に発足したと発表した。大手企業や地方自治体合計20機関が加盟した。藻類は、「ブルーカーボン」と呼ばれ、二酸化炭素排出量削減の大きな突破口として期待されている分野。ちとせグループの本社は、シンガポールにあるちとせバイオエボリューション。  今回のプロジェクトに加盟したのは、 (さらに… [...]

» 続きを読む

private 【日本】三菱重工業と日本IBM、カーボンリサイクルのデジタルプラットフォームの構築で協働

Facebook Twitter Google+

 三菱重工業と日本IBMは5月6日、CCUS(炭素回収・利用・貯留)で回収した二酸化炭素をカーボンリサイクルことを促すためのデジタルプラットフォーム「CO2NNEXTM」(コネックス)の構築で協働すると発表した。ブロックチェーンを活用しクラウド型でサービス展開する。  今回の提携では、カーボンリサイクルのサプライチェーンを、総量、移送量、購買量、貯留量等の観点で可視化し、トラッキングできるようにすることを狙いとしている。また、排出企業 [...]

» 続きを読む

private 【日本】みずほFG、石炭火力融資残高ゼロを2040年に前倒し。電力セクターポリシーも強化

Facebook Twitter Google+

 みずほフィナンシャルグループは5月13日、サステナビリティアクションの強化を発表。その中で、石炭火力発電所向け融資残高削減について、2050年に残高ゼロとしていた目標を2040年に前倒しした。これにより、2040年以降に融資残高が残る国内外の石炭火力発電については融資ができなくなる、もしくは2040年以降に融資資産を売却することになる。 【参考】【日本】みずほFG、TCFDレポート発表。邦銀初。移行リスク最大3100億円、物理的リス [...]

» 続きを読む

private 【日本】関西エアポートとセントレア、空港運営で2050年カーボンニュートラル宣言。世界では60空港がすでに達成

Facebook Twitter Google+

 中部国際空港(セントレア)は5月12日、空港運営での2050年カーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を宣言した。国内主要空港では、関西エアポートグループも3月空港運営での2050年カーボンニュートラルを宣言している。しかし、世界にはすでに空港運営でのカーボンニュートラルを達成している空港が約60ヶ所あり、日本の出遅れが目立つ。  今回セントレアが発表した内容は、空港施設の屋上や滑走路脇での太陽光発電、LED等での省エネ化 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る