private 【国際】Climate Action 100+、2020年株主総会シーズンでの株主総会で賛成票伸ばす。シェブロンでは可決

Facebook Twitter Google+

 米ESG投資分野アドボカシーNGOのCeresは6月23日、同NGOも構成機関の一つである気候変動分野の機関投資家イニシアチブClimate Action 100+について、2020年株主総会シーズンでの株主提案に関する議決権行使の結果を発表した。  Climete Action 100+は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】中国平安保険、ESG投資推進で独自の評価手法開発。国際的な評価体系とAI活用

Facebook Twitter Google+

 保険世界大手中国の中国平安保険(Ping An)は6月22日、同社の投資運用での活用のため、国際的な評価手法と人工知能(AI)を活用した独自のESG評価システムを開発したと発表した。中国企業のESG評価を積極的に進め、中国内でのESG投資を主導すると宣言した。  中国平安保険は、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】機関投資家128団体、人種差別撤廃のため投資先企業とのエンゲージメント強化

Facebook Twitter Google+

 米国での人種正義推進を掲げる投資家・企業経営者の団体「Racial Justice Investing(RJI)」は6月18日、投資アクションを通じて人種正義を推進していく投資家コミットメント宣言を発表した。128の機関投資家が署名した。米国での人種差別抗議運動の高まりを受け、機関投資家としてのアクションを定めた形。  Racial Justice Investingは2017年12月に発足。宗教系機関投資家団体米ICCR(Inte [...]

» 続きを読む

private 【国際】PRI、SDGsを考慮した投資行動フレームワーク発表。システミック・インパクトに着目

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は6月15日、署名機関向けに、国連持続可能な開発目標(SDGs)に則した投資行動を行うための意思決定フレームワークを提示した。PRIは、投資行動次第で、投資行動の影響はポジティブにもネガティブにもなりうると指摘。投資意思決定において、投資先の個別銘柄にとってマテリアルなESG課題だけでなく、システミックレベルでの社会・環境課題も考慮することを促した。  今回PRIが提示したフレームワークは、 (さらに&he [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】ゲノム編集Tropic Biosciences、シリーズBで31億円調達。テマセク、住商等出資

Facebook Twitter Google+

 英バイオテクノロジーTropic Biosciencesは6月4日、シリーズBラウンドで2,850万米ドル(約31億円)を調達したと発表した。主幹事は、シンガポール政府系投資運用テマセク・ホールディングス。同社の調達総額は4,000万米ドル(44億円)。同社は (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】機関投資家105団体880兆円、世界1051社にCDP回答要求。日本企業も33社。2テーマ以上も

Facebook Twitter Google+

 環境情報開示を推進する国際NGOのCDPは6月9日、機関投資家大手105機関が、環境情報開示が不十分な世界大手企業49ヶ国の1,051社に対し、CDPを通じた情報開示を実施するよう求める声明を発表した。参加した105機関の運用資産総額は8兆米ドル(約880兆円)。  今回のアクションは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】機関投資家グループ、畜産・水産大手の人獣共通感染症ランキング。日系3社は「非常に高い」

Facebook Twitter Google+

 機関投資家のイニシアチブは6月4日、動物性たんぱく質食品である肉、魚、乳製品の生産事業者大手の7割以上について、人獣共通感染症リスクが高く、パンデミック防止への対策が不十分とするレポートをまとめた。大手60社についてのランキングも発表した。人獣共通感染症は、新型コロナウイルス・パンデミックを機に関心が世界的に高まっており、緊急調査が実施された。  今回のレポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】大手機関投資家35団体720兆円、投資の生物多様性インパクト測定に関心。策定作業開始

Facebook Twitter Google+

 欧州機関投資家大手35団体は5月28日、金融データプロバイダーに対し、投資家における生物多様性のインパクト測定フレームワークを要請する共同声明を発表した。機関投資家としての強い需要を表明し、開発を促すシグナルを送った形。  今回の共同声明を主導したのは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る