【ブラジル】ブラジル中央銀行とCBI、サステナブルファイナンス推進で覚書。タクソノミーも検討

Facebook Twitter Google+

 ブラジル中央銀行と気候債券イニシアチブ(CBI)は9月14日、ブラジル金融セクターでのサステナブルファイナンス推進や社会・環境及び気候変動リスクの統合を目的とする覚書を締結したと発表した。  今回のパートナーシップでは、両者が知見やベストプラクティスを共有し、特に国際基準やタクソノミーをブラジル中央銀行の業務の中に組み入れていることを目指す。また気候変動や社会・環境リスクを測定、緩和するためのツールの開発も進める。  同パートナーシ [...]

» 続きを読む

private 【国際】CBI、2020年上半期のグリーンボンド統計発表。新型コロナ禍で29%減。中国・米国で特に減少

Facebook Twitter Google+

 グリーンボンドの国際基準策定NGO気候債券イニシアチブ(CBI)は8月31日、2020年上半期のグリーンボンド発行統計を発表。新型コロナウイルス・パンデミックの影響で起債そのものが減少し、グリーボンドの発行も前年比26%減の916億米ドルだった。  グリーンボンドの発行金額の国別ランキングは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】CBI、グリーンとトランジションの基準を設定。トランジションボンドの発行に弾みか

Facebook Twitter Google+

 グリーンボンドの国際基準策定NGO気候債券イニシアチブ(CBI)は9月8日、クレディ・スイスと協働で、トランジションボンドに代表されるような「トランジション」概念と既存の「グリーン」概念の基準に関するドキュメントを発表した。グリーンボンドに対するCBI認証を運営しているCBIとして、「トランジション」の考えをまとめたものとなった。  「トランジション」という単語は、気候変動緩和を進めるための「エネルギー転換」等で頻繁に使われる「転換 [...]

» 続きを読む

private 【国際】CBI、農業セクターのグリーンボンド適格性基準の初版発行。畜産はスコープ外

Facebook Twitter Google+

 国際グリーンボンド基準策定NGO気候債券イニシアチブ(CBI)は8月20日、農業セクターでの気候変動緩和及び気候変動適応のためのグリーンボンド基準(CBS)を公表した。2019年2月から1年半を経て、ようやく策定に漕ぎ着けた。  農業は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】CBI、中国のグリーンボンド発行2019年報告書。発行額世界最大。国際基準でも世界2位

Facebook Twitter Google+

 国際グリーンボンド基準策定NGO気候債券イニシアチブ(CBI)は6月26日、中国のグリーンボンド市場に関するレポート「China Green Bond Market 2019」を発表した。同レポートでは、グリーンボンドの世界最大の発行元である中国の主要な動向を分析している。  グリーンボンドの合計発行額は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ベトナム】CBI、グリーンインフラ市場が活況と予測。2020年だけで3.3兆円の資金需要

Facebook Twitter Google+

 国際グリーンボンド基準策定NGO気候債券イニシアチブ(CBI)は4月29日、ベトナムにおけるグリーンインフラ市場をまとめたレポートを発表。同国のグリーン市場の成長機会は非常に高いとし、民間セクターが投資しやすい環境をより整えていくよう呼びかけた。欧州気候基金(ECF)もレポート作成に協力した。  今回発表されたのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】CBI、海運セクターのグリーンボンド基準案公表。LNG運搬船除外。パブコメ募集

Facebook Twitter Google+

 国際グリーンボンド基準策定NGO気候債券イニシアチブ(CBI)は4月26日、海運セクターでの気候変動緩和及び気候変動適応のためのグリーンボンド基準(CBS)策定案を公表した。6月26日にまでパブリックコメントを募集する。 【参考】【国際】CBI、海運セクターのグリーンボンド基準策定作業開始。日本郵船も委員として参加(2019年4月12日)  今回公表された基準案は (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】「グリーンボンドの発行コストは同等もしくは低い」が9割。CBIの発行体調査

Facebook Twitter Google+

 グリーンボンド・ガイドライン策定の国際NGOの英CBI(気候債券イニシアチブ)は4月22日、グリーンボンド発行体を対象とした調査結果を実施。9割の発行体がグリーンボンド発行は、一般債券の発行と比べ、発行コストが同等かそれ以下に抑えられたと回答した。  今回の調査は、グリーンボンドを過去に発行したことがある発行体の財務責任者86人を対象にインタビューを実施。国数では34ヶ国。地域別では、欧州が51、北米11、アジア太平洋10、中南米7 [...]

» 続きを読む

private 【金融】2019年 世界グリーンボンド市場の概況 〜発行額首位は米国、2位中国~

Facebook Twitter Google+

 グリーンボンド・ガイドライン策定の国際NGOの英CBI(気候債券イニシアチブ)は2月6日、2019年の世界のグリーンボンド発行統計レポート「Green Bond Highlights 2019」を発行した。CBI基準に適合するグリーンボンド発行額は世界全体で2,577億米ドル(約28.3兆円)。国別では例年通り、米国が513億米ドル(約5.6兆円)で首位。 【参考】【金融】2018年 世界グリーンボンド市場の概況 〜発行額首位は米国 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る