【アメリカ】フェイスブック、契約社員らの最低賃金を引き上げ。福利厚生も拡充

Facebook Twitter Google+

 シリコンバレーでは、企業が賃金格差の解消に取り組む動きが活発化している。フェイスブックは5月12日、米国でフェイスブックの運営に関わる契約社員、派遣社員らに対して最低賃金を引き上げ、新たな福利厚生基準を適用すると発表した。  新基準のもとでは、関係者の最低賃金は時給15米ドル(約1,800円)となり、休暇や病休のために最低15日の有給を付与するほか、有給育児休暇を利用しない人々には子供一人につき40万米ドルの子ども手当を支給するとの [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アップル、セリーズ・カンパニー・ネットワークに加盟

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティに関する国際アドボカシーNGOのセリーズは5月14日、セリーズ・カンパニー・ネットワークの新会員として米IT大手のアップルを承認したと発表した。同ネットワークは役員クラスがサステナビリティに対するコミットメントしており、自社のビジネス戦略へのサステナビリティの統合に向けて取り組んでいる企業らで構成されるグローバルイニシアチブだ。同ネットワークへの参画にあたり、アップルは引き続き投資家や環境・市会団体らステークホルダー [...]

» 続きを読む

【アメリカ】グーグル、自社の多様性データを開示。マイノリティ・女性比率に課題

Facebook Twitter Google+

 女性が活躍できる環境が十分整っていないという問題は日本社会に限った話ではない。IT大手のグーグルも、女性およびマイノリティの従業員数を増やす取り組みを積極的に進めているものの、未だに道のりは長い。グーグルは5月27日、自社の多様性に関するデータを開示した。  グーグルが開示したデータによると、同社の従業員は依然として白人・アジア系の男性が圧倒的多数を占めている。2015年1月時点のデータによると、米国の従業員構成は60%が白人で、3 [...]

» 続きを読む

【国際】ハバス・メディア、人々の幸せに貢献するブランド「Meaning Brands 2015」を公表

Facebook Twitter Google+

 フランスのマーケティング・コミュニケーション大手のハバス・メディアは4月28日、人々の生活の質向上や幸福とブランドとのつながりについて示したグローバル調査、Meaningful Brandsの2015年度版を公開した。同ランキングは、ハバスが独自の手法に基づき人々の生活の質向上や幸福に貢献しているブランドを"Meaningful Brands"と定義し、世界34か国、12業界にまたがる1,000ブランド、300,000人の人々への調 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】法律事務所のためのサステナビリティ評価ツールが公表

Facebook Twitter Google+

 米国では、法曹界においてもサステナビリティへの取り組みが進んでいる。法律事務所のサステナビリティを推進する米国のNPO、Law Firm Sustainability Network(以下、LFSN)は4月21日、法律事務所のためのオンラインサステナビリティ自己診断ツール、"American Legal Industry Sustainability Standard"(以下、ALISS)を発表した。ALISSは法律事務所がエネルギ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】DELLと米国赤十字社、ソーシャルデータを活用した災害救援活動に向け協働

Facebook Twitter Google+

 米IT大手のDELLが、自社の強みを活かしたユニークなCSRを展開している。4月20日、米国赤十字社はDELLと提携し、カリフォルニア州サンノゼに3つ目のデジタル・オペレーション・センターを開設した。このセンターの主な役割は、ソーシャルメディアやソーシャルデータ(Twitterやブログ、Facebookなどのソーシャルメディア上に生活者が投稿したデータ)を活用しながら災害時の人道支援を円滑に行うことだ。  米国赤十字社はDELLの協 [...]

» 続きを読む

【国際】DiversityInc、ダイバーシティへの取り組みに最も積極的な企業50社を発表

Facebook Twitter Google+

 グローバル企業を中心に、ダイバーシティ推進が加速している。4月24日、ダイバーシティとインクルージョンを推進するイベントが米国Cipriani Wall Streetで開催され、2015年版のダイバーシティへの取り組みに積極的な上位50社がDiversityIncにより公表された。  DiversityIncはダイバーシティがビジネスにもたらす利益について周知することを目的とする組織で、イベントには企業の役員クラス900名以上が参加 [...]

» 続きを読む

【国際】エシカル・コーポレーション、初となる世界のサステナビリティ動向調査を公表

Facebook Twitter Google+

 世界の企業はサステナビリティの事業戦略上の重要性を高く認識していることが明らかになった。英国のCSR情報提供大手、エシカル・コーポレーションは4月20日、同社として初となる、世界のサステナビリティを取り巻く環境についてまとめた分析レポート、"State of Sustainability 2015"を公表した。同レポートは世界1,500名以上のサステナビリティ担当者や専門家らに対するヒアリング調査に基づき、サステナビリティに取り組む [...]

» 続きを読む

【インド】CSR支出額は4倍以上の年間2.5億米ドルに増加見込み

Facebook Twitter Google+

 2013年から大手企業のCSR義務化が始まっているインドでは、新たな一大CSR市場が生まれつつある。戦略コンサルティングのBCG IndiaとNasscom Foundationが公表したインドのCSR市場に関するレポート"Catalyzing Change Thorough Corporate Social Responsibility"によると、インド企業が法律に従いCSR活動への支出を行った場合、その支出総額は現在の4倍以上と [...]

» 続きを読む

【アメリカ】BSRの新理事長に元ナチュラCEOのAlessandro Carlucci氏が選出

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ分野のグローバルオピニオン形成をリードする団体のトップに選出されたのは、南米企業のリーダーだ。世界250社以上のグローバル企業を会員に抱え、サステナビリティ分野のコンサルティングなどを手掛ける国際NPOのBSRは4月9日、同団体の4人目となる理事長にブラジルの化粧品大手、ナチュラ・コスメティコス(以下、ナチュラ)の元CEO、Alessandro Carlucci氏を指名したと発表した。  ナチュラはブラジルを代表する [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る