【国際】CDC財団、コロナ対処でクラウドファンディング開始。大手企業の寄付表明も相次ぐ

Facebook Twitter Google+

 米CDC財団は3月12日、新型コロナウイルスのパンデミックに対処するため、クラウドファンディングを開始すると発表した。CDC財団は、感染症対策当局の疾病予防管理センター(CDC)を支援するため、米連邦議会が設立した財団。クラウドファンディングは、コロナウイルス対策キャンペーン「All of Us: Combat Coronavirus」の一環として実施する。  同財団は1月、緊急対応基金を設立。これまで公衆衛生研究所12機関に対し、 [...]

» 続きを読む

【日本】経産省、マスク生産設備補助採択企業発表。上場企業シャープのみ。地方企業が貢献

Facebook Twitter Google+

 経済産業省は3月13日、新型コロナウイルス感染症で欠品状態が続くマスクを増産するため、マスク生産設備導入支援事業費補助金の採択企業を発表した。シャープ等8件を採択。2月28日にも3社採択しており、合計で11社となった。3月中に生産ラインを整備し、日量約5,650万枚規模の増産が可能となる。  同補助金は、マスク生産に関する製造ラインの増強、新規製造ラインの設置や生産設備の導入等を行うための事業の経費の一部を補助するもの。補助率は、中 [...]

» 続きを読む

【国際】WHO、新型コロナウイルスをパンデミック認定〜フェーズ6での推奨政策とは〜

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は3月11日、新型コロナウイルス(COVID-19)を「パンデミック(世界的大流行)」と認定した。パンデミックは、WHOの感染病分類の中で最も重い「フェーズ6」を意味する。  WHOのパンデミック認定は、WHOの文書「パンデミック・インフルエンザ準備・対応ガイダンス」に基づくもの。同ガイダンスは1999年に策定され、2005年、2009年と2回改訂。パンデミック発生を阻止するために6 [...]

» 続きを読む

【国際】ゲイツ財団、マスターカード等、新型コロナウイルス対抗医薬品の開発促進で130億円拠出

Facebook Twitter Google+

 米ビル&メリンダ・ゲイツ財団、英医療系公益団体ウェルカム・トラスト、米マスターカードの3者は3月10日、新型コロナウイルスに対処するため製薬会社や医療機関を支援するためのファンドを設立し、対策医薬品の普及促進を実現するためのプロジェクト「COVID-19 Therapeutics Accelerator」を開始したと発表した。3者がシードマネーとして合計1.25億米ドル(約130億円)を拠出する。ワクチンの開発や、長期的な感染予防に [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】J&Jとアップル、心臓発作リスク検知のiPhoneアプリ開発開始。ハートライン・スタディ

Facebook Twitter Google+

 製薬世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソンは2月25日、グループ会社のヤンセンファーマとアップルが協働し、新たな研究プロジェクト「ハートライン・スタディ」を開始すると発表した。iPhoneのアプリを通じて、心房細動の早期発見等による心臓発作リスクの検知の可能性を検討する。  今回にプロジェクトでは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】世界銀行とIMF、新型コロナウイルス対策で途上国中心に7.5兆円の支援プラン発表

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループは3月3日、新型コロナウイルスが世界的に流行してきていることに伴い、発展途上国での医療体制と経済影響に対処するため、120億米ドル(約1.3兆円)の緊急支援パッケージを決めた。  今回の支援パッケージでは、医療アクセスの上昇、感染監視体制の強化、公衆医療介入の促進、民間セクターと協働した経済影響の緩和を狙う。資金拠出は、世界銀行グループの国際開発協会(IDA)、国際復興開発銀行(IBRD)、国際金融公社(IFC)を通 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】EPA、新型コロナウイルスに有効な消毒薬のリストを発表。消毒は容易

Facebook Twitter Google+

 米環境保護庁(EPA)は3月5日、新型コロナウイルスに有効な消毒薬のリストを発表した。販売されている消毒薬の中で有効なものを明示することで、正しい感染予防策を促した。  今回のリストは、EPAの新規流行ウイルス病原体プログラムを通じ、有効性が科学的に確認されたもの。同プログラムでは、メーカーが大流行するよりも前にEPAに対し有効性を証明するデータを提供することができるというもの。さらに、リスト掲載された消毒薬の有効性を、各メーカーが [...]

» 続きを読む

private 【国際】WEF、希少・難治性疾患へのグローバルアプローチ提案。世界規模で臨床データ共有

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は2月26日、世界希少・難治性疾患の日に先立ち、希少・難治性疾患の診断や治療に関するグローバル規模のアプローチが必要とし、ゲノムデータを安全に共有する潜在的な経済的メリットを示す世界初の枠組みを提案した。  現在、世界で希少・難治性疾患を抱える患者は4億7,500万人。治療を受けているのは5%のみで、米国、オーストラリア、カナダ、英国の総人口に近い4億5,000万人超は、治療や改善の機会なしに生活している [...]

» 続きを読む

【国際】WHO、新型コロナウイルスの分析結果発表。マスク着用指針や他の噂についても回答

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)は2月29日までに、新型コロナウイルスについての分析報告書を発表。同時にマスク着用に関する指針や、その他の有効性に関する噂についても回答した。  同報告書によると、2月20日までに感染が確認された55,924人の症例分析によると、重度の疾患または死亡のリスクが高い人は、60歳以上の人と、高血圧、糖尿病、心血管疾患、慢性呼吸器疾患、または癌などの疾患のある人。小児の発症は比較的まれで、感染しても軽度。全体の占める [...]

» 続きを読む

private 【中国】アリババ、新型コロナウイルスの診断機開発。わずか20秒。3万人以上が診断。正確度96%

Facebook Twitter Google+

 中国IT大手アリババは2月15日、同社の研究機関「達摩院(DAMO)」が新型コロナウイルスを高速に診断できる医療機器を開発したと発表した。胸部CT画像を人工知能(AI)を用いて高速診断し、識別正確度は96%を誇るという。  中国では、新型コロナウイルスの感染増加により診断データが集まったことで、PCR検査だけでなく、胸部CT画像での診断も始まっている。新型コロナウイルスの感染者は、片肺や両肺に、斑状もしくは摺りガラス状の結節陰影が出 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る