private 【アメリカ】大手企業等110社、北東部12州知事の交通セクターのCO2削減政策に賛同。EV推進

Facebook Twitter Google+

 米大手企業等110社以上は3月12日、米北東部の12州及びワシントンD.C.市長が推進する交通セクターの二酸化炭素排出量削減及び電気自動車(EV)投資拡大イニシアチブに賛同する共同声明を発表した。参加した企業の売上総額は1兆米ドル(約110兆円)を超える。  今回の声明は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】民主党上院議員、航空会社とクルーズ船会社への資金救済でCO2削減条件を提案。新型コロナ

Facebook Twitter Google+

 民主党の連邦上院議員8人は3月18日、新型コロナウイルスに対する連邦政府の経済支援策について、困窮を極める航空会社とクルーズ船会社に対する救済支援について二酸化炭素排出量削減を条件とする政策案を共同発表した。  航空会社と海運会社は、二酸化炭素排出量の多い分野。現在、航空会社だけでも政府に対し、500億米ドル(約5.5兆円)の資金支援を求めている。今回発表された共同文書では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】航空・宿泊・配車サービス大手、新型コロナウイルスで対応方針。短期売上より顧客・ドライバー保護優先

Facebook Twitter Google+

 新型コロナウイルス感染が米国でも広がる中、影響の大きい航空・宿泊・配車サービス業の大手企業から相次いで方針が発表された。売上が大きく減少する中、顧客やドライバーに寄り添う姿勢を打ち出している。  航空業界では、ユナイテッド航空は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】UCS、UberやLyftによる配車サービス利用増で二酸化炭素排出量が増加。対策必要

Facebook Twitter Google+

 科学者の国際環境NGO「科学者NGOの憂慮する科学者同盟(UCS)」は2月25日、アメリカではUberやLyft等のライドシェアの増加により、二酸化炭素排出量や渋滞が増えているとするレポートを発表した。便利に配車できるようになったことで、従来型の交通手段よりも排出量が増えているという。  アメリカではオンライン配車サービスの普及により、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】控訴裁、ヒースロー空港第3滑走路建設を違法判断。気候変動政策と矛盾と判断

Facebook Twitter Google+

 英控訴院(最高裁判所に次ぐ裁判所)は2月27日、英政府が進めるロンドン・ヒースロー空港の第3滑走路建設について、法定化された2050年二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を十分に考慮しておらず違法との評決を下した。英政府は、建設計画を白紙撤回するか、新たな申請を出すかのどちらかが迫られることになった。  今回の裁判は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】BNPパリバ、ジェットブルーにリンクローン提供。ESG総合スコアと連動

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手BNPパリバは2月24日、米格安航空会社(LCC)大手ジェットブルー航空に対し、サステナビリティ・リンクローンを提供すると発表した。既存のシニア担保付レボルビング・クレジット・ファシリティ5.5億米ドルを切り替える形で実施する。  サステナビリティ・リンクローンは、融資先企業のサステナビリティの改善度合いに連動して金利やコミットメントフィーが低くなるローン。今回のリンクローンは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】JAL等4社、廃プラ活用ジェット燃料の検討でプロジェクト発足。パリ協定整合性示せるか

Facebook Twitter Google+

 日本航空(JAL)、丸紅、JXTGエネルギー、日揮の4社は2月25日、廃棄プラスチックから代替航空燃料(SAF)を製造・販売する事業について事業性調査を共同で実施すると発表した。国際民間航空機関(ICAO)が二酸化炭素排出量削減制度「CORSIA」を決定して以来、欧米の航空会社はバイオジェット燃料でのSAFを先行して模索したが、日本の航空会社は出遅れていた。 【参考】【国際】ICAO総会、国際線への温室効果ガス排出削減制度で画期的な [...]

» 続きを読む

private 【中国】O2O美団、新型コロナ対策で北京市順義区で無人車両での配送開始。政府も支援

Facebook Twitter Google+

 中国O2Oプラットフォーム大手・美団は2月18日、新型コロナウイルス対策の一環として、北京市順義区での食品宅配で、無人車両での配送を開始した。無人車両での配送によりヒト-ヒト接触による感染リスクを下げる。  北京では、外出を控えた結果、宅配ニーズが急増。通常の2倍から3倍にも注文が膨らんでいるという。その結果、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】デルタ航空、2030年に事業全体でのカーボンニュートラル宣言。世界初

Facebook Twitter Google+

 航空世界大手米デルタ航空は2月14日、2030年に二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)にすることを目指し、今後10年間で10億米ドル(約1,100億円)を投資すると発表した。投資は3月1日から開始。省エネや代替燃料への転換とともにカーボンオフセットも採り入れていく。  航空業界は、移動距離に対する二酸化炭素排出量が大きく、欧州では、気候変動に大きな関心を寄せる人の間で「飛び恥」という言葉も生まれている。一方、航空機での [...]

» 続きを読む

private 【国際】国際海事機関、船上輸送インパクト最小化に向けた検討継続。各種ガイドライン作成

Facebook Twitter Google+

 国際海事機関(IMO)は2月17日、2月21日まで開催する汚染防止・対応小委員会(PPR)において、船上利用のため運搬された燃油の硫黄含有量検証ガイドライン案を完成させると発表した。同機関は1月より硫黄化合物排出の0.5%制限を施行しており、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る