private 【アメリカ】LanzaTechとトゥエルブ、世界初のCO2由来ポリプロピレン製造に成功。医療機器、自動車等に活用

Facebook Twitter Google+

 米カーボンリサイクルLanzaTechと米化学トゥエルブは9月1日、世界初の二酸化炭素由来のポリプロピレン(PP)の製造に成功したと発表した。ポリプロピレンは、注射器や点滴バッグ等の医療機器、自動車、家具、繊維等、幅広く大規模に利用できる。  トゥエルブの技術では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】PCAFとNZIA、保険でのCO2排出算出基準策定に着手。ワーキンググループ発足へ

Facebook Twitter Google+

 投融資カーボンフットプリント算出基準策定機関Partnership for Carbon Accounting Financials(PCAF)と、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)が運営する保険引受での2050年までのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)にコミットするイニシアチブ「Net-Zero Insurance Alliance(NZIA)」は9月6日、保険での二酸化炭素排出量の測定・開示のための国 [...]

» 続きを読む

private 【国際】企業とNGOの連合体、プラ食器・パッケージの環境セルフチェックツールをリリース

Facebook Twitter Google+

 環境NGOとグローバル大手企業の連合体は8月20日、プラスチック製の食器や容器・包装の自主的な環境測定ツールをリリースした。企業が自主的に活用し、製品イノベーションにつなげることを狙う。  今回のツールを開発したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国連ボン条約事務局、プラスチック汚染が移動性野生動物種に悪影響と発表。分析報告書

Facebook Twitter Google+

 国連移動性野生動物種の保全に関する条約(CMS、ボン条約)事務局は8月31日、水系でのプラスチック汚染が移動性野生動物種に与える影響を分析したレポートを発表した。CMSが保護対象に指定している淡水種、陸上動物、鳥類等が、河川の生態系や陸地でプラスチック汚染の影響を受けていることがわかった。特に渡り鳥が大きな影響を受けているという。  今回の調査では、ガンジス川とメコン川の流域を対象としたケーススタディを実施。これらの流域では、毎年合 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】LGIM、確定拠出年金加入者の重視するESG課題発表。報酬、気候変動が上位

Facebook Twitter Google+

 世界保険大手英リーガル&ゼネラルの運用子会社リーガル&ゼネラル・インベストメント・マネジメント(LGIM)は9月1日、同社の確定拠出年金(DC)の加入者が重要視するESG課題を公表。「役員報酬」「気候変動」等が上位に挙がった。  今回の調査は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】BASF、製品カーボンフットプリント算出の独自手法をIT企業のライセンス提供。デファクト化狙う

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは8月9日、製品カーボンフットプリント計算のための独自のデジタルソリューションと手法を、ソフトウェア開発事業者にライセンス供給するとは発表した。ソフトウェア事業者を通じて、自社のメソドロジーを普及させることで、計算手法での主導的地位を確立しにいく。  BASFは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】IUCN、2021年レッドリスト更新。太平洋クロマグロ含むマグロ4種がランク引き下げ

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO国際自然保護連合(IUCN)は9月3日、2021年会合をオンラインで開催し、絶滅危惧種をリストアップした「IUCNレッドリスト」を更新した。9月4日には、マグロ4種の個体数が回復してきていることを確認し、各々絶滅危惧のカテゴリーが緩和された。  今回の結果では、ミナミマグロは「絶滅危惧IA類」から「絶滅危惧IB類」に1ランク緩和。大西洋クロマグロが「絶滅危惧IB類」から「軽度懸念」に3ランク緩和。太平洋クロマグロは「絶 [...]

» 続きを読む

private 【国際】アパレル91社、委託先縫製工場の労働安全衛生確保で新協定に署名。ファストリも

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手と、国際アパレル業界労働組合連合会IndustriALL Global UnionとUNI Global Unionは8月25日、アパレル生産工場の安全性向上に向けた自主規制ルール「繊維・縫製産業における健康と安全のための国際協定」で合意した。早速91社が署名した。オランダの国際協定財団(International Accord Foundtaion)が運営する。  今回策定された「繊維・縫製産業における健康と安全の [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、エネルギー転換でのAI活用で提言レポート。3つの優先分野

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は9月1日、エネルギー転換でのAI活用を研究したレポートを発表した。AI活用で1%省エネを実現するごとに、2020年から2050年までで1.3兆米ドル(約140兆円)の費用低減効果があると試算した。  同レポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】キャタピラーとBHP、大型建機トラックのEV車種開発で提携。ゼロエミッション化

Facebook Twitter Google+

 建機世界大手米キャタピラーと資源採掘世界大手英豪BHPは8月31日、EV大型建機トラックを開発する契約を締結したと発表した。BHPはキャタピラーの最大顧客であり、今回の大型建機トラックの設計・生産を担当する。   BHPは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る