private 【アメリカ】米大学研究チーム、竹とさとうきびで代替食器開発に成功。60日で生分解可能

Facebook Twitter Google+

 米大学の研究チームは11月12日、さとうきびと竹から生分解性の高い植物由来食器を開発したと発表した。利便性や衛生的は既存のプラスチック製使い捨て食器と同等の品質をもちながら、土壌環境で約60日で分解される。  今回の新素材を開発したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】飲料バカルディ、2023年に植物由来の生分解性ボトルに全面切替。開発したボトルを披露

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手バミューダ諸島のバカルディは10月21日、気候変動とプラスチック汚染問題に対応するため、生分解性のバイオプラスチックの飲料ボトルを発表。2023年までにボトルを全面転換すると表明した。バカルディは、ラム、ジン、テキーラ、ウォッカ等で世界的に有名な非上場企業。  今回発表のボトルは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】HP、プリンター・カートリッジの回収・リサイクルプログラムを68ヶ国に拡大。流通改革も先導

Facebook Twitter Google+

 電子機器世界大手米HPは10月21日、プリンターのインクカートリッジやトナーカートリッジの回収・リサイクルプログラム「プラネット・パートナーズ」の展開地域を68カ国に拡大すると発表した。新たにアルゼンチン、チリ、パプアニューギニア等が加わった。同プログラムでは、すでにカートリッジを世界全体で8.75億個回収しており、新たなカートリッジの原料としてリサイクルされている。  プラネット・パートナーズでは、使用済みのカートリッジを郵送、小 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】BSI、ポリオレフィンの生分解性に関する規格をリリース。プラスチックで初

Facebook Twitter Google+

 英規格策定機関BSIは10月1日、プラスチック包装・容器素材として普及しているポリオレフィンの生分解性に関する規格を発行した。海洋プラスチック問題に伴い、プラスチックの生分解性への関心が高まる中、英国ではいち早く業界規格が策定された。  今回策定された規格は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】経産省・環境省合同委員会、廃プラ回収・中間処理で政策方向性を決定。事業者に新たな義務も

Facebook Twitter Google+

 経済産業省の産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会プラスチック資源循環戦略ワーキンググループと、環境省の中央環境審議会循環型社会部会プラスチック資源循環小委員会の合同会議は10月20日、プラスチック廃棄物削減に向けた政策の方向性をまとめた「今後のプラスチック資源循環施策の基本的方向性を踏まえた主な施策」を概ね了承した。今後、具体的な内容を詰め、法制化内容を検討していく。  同会議で議論していたのは、 (さらに&h [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、自然ポジティブ・インフラ開発や海洋プラ対策で大きな成果

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は9月24日、自然環境にプラスの影響を与える「自然ポジティブ」型のインフラ開発は、都市経済に対し、雇用・事業警戒の両面でプラスに作用し、活性化につながるとする調査結果を発表した。豪コンサルティングAlphaBetaが調査に協力した。  WEFは7月、生態系や生物多様性を考慮し、自然環境にプラスの影響を与える経済を実現するための提言レポート「Future of Nature and Business Rep [...]

» 続きを読む

private 【フィリピン】ネスレ、コーヒー農家支援とプラスチック廃棄物削減で大規模アクション

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手スイスのネスレのフィリピン法人は10月1日、「国際コーヒーの日」に合わせ、同国での農家向けアクションを公表した。同社は、コーヒー農家における課題として、気候変動への対応、耕作可能な土地面積の縮小、低収入に着目。サプライヤー農家の持続可能な生産を支援し、生活の質向上に努めている。  フィリピンでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アジア・オセアニア】廃プラ・リサイクル・イノベーション、ファイナリスト11社選定

Facebook Twitter Google+

 海洋プラスチック削減のための企業パートナーシップNGO「Alliance to End Plastic Waste(AEPW)」と米スタートアップ・アクセレレーターPlug and Playは8月25日、プラスチック廃棄物削減に資するアジア太平洋地域のスタートアップ企業のコンテスト「Asia Pacific hub of the End Plastic Waste Innovation Platform」のファイナリスト11社を発表 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】エレン・マッカーサー財団、U.S. Plastics Pact発足。食品・消費財・小売大手等60法人加盟

Facebook Twitter Google+

 サーキュラーエコノミー推進の英エレン・マッカーサー財団が運営するイニシアチブ「Plastics Pact」は8月25日、米環境NGOのRecycling Partnershipおよび世界自然保護基金(WWF)と協働し、米国向けイニシアチブ「U.S. Plastics Pact」を発足したと発表した。60以上の企業・団体が加盟した。  U.S. Plastics Pactの加盟企業は、 (さらに…)

» 続きを読む

【イギリス】ウェールズ政府、使い捨てプラ禁止法の制定意向。EU新規制を独自に踏襲

Facebook Twitter Google+

 英ウェールズ政府のハナー・ブリティン住宅・地方政府副大臣は7月29日、EUと同様の使い捨てプラスチック禁止法を制定する意向を表明し、方向性に関するパブリックコメントの募集を開始した。英国のEU離脱後も、ウェールズ政府は使い捨てプラスチックに関するEUの新ルールを導入する考え。 【参考】【EU】EU理事会、2021年から使い捨てプラ使用禁止のEU法案可決。同EU指令が成立(2019年5月23日)  ウェールズ政府は、独自のサーキュラー [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る