private 【国際】ESG投資やESG向上エンゲージメントは受託者責任としての義務。UNEP FIとPRIレポート

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)と国連責任投資原則(PRI)は5月20日、投資意思決定の中にESGを組み込みことや、投資先のESG向上に向けたエンゲージメントを実施することは「受託者責任としての義務」との考えをあらためて表明した。  今回の表明は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【デンマーク】企業年金PFA、2050年までに投資ポートフォリオのCO2ゼロイニシアチブに加盟

Facebook Twitter Google+

 デンマーク企業年金基金最大手PFAは5月11日、2050年までに二酸化炭素ネット排出量をゼロにするシナリオと整合性のある投資ポートフォリオを実現することにコミットするイニシアチブ「Net-Zero Asset Owner Alliance(NZAOA)」に署名したと発表した。PFAの運用資産総額は6,880億デンマーククローネ(約10.7兆円)  同イニシアチブは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】機関投資家団体、投資先への気候変動エンゲージメントをまもなく再開。新型コロナと同じく重要

Facebook Twitter Google+

 投資ポートフォリオのカーボンフットプリントを2050年までにゼロにする機関投資家イニシアチブ「Net-Zero Asset Owner Alliance」は3月27日、声明を発表。新型コロナウイルス・パンデミックの状況下でも、気候変動に対するアクションを止めないと宣言した。  「Net-Zero Asset Owner Alliance」に現在加盟している機関投資家は、カリフォルニア州職員退職年金基金(CalPERS)、仏預金供託金 [...]

» 続きを読む

【国際】国連責任銀行原則、署名機関が171社に増加。日本では滋賀銀行含め5行

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)は3月24日、国連責任投資原則(PRI)の銀行版となる「国連責任銀行原則(PRB:Principles for Responsible Banking)」の署名機関が、世界171行になったと発表した。2019年9月の発足時から40行増えた。 【参考】【国際】国連責任銀行原則PRB、正式発足。日本大手4行含む世界131行で開始。NGOからは苦言も(2019年9月25日)  PRBの日本の署 [...]

» 続きを読む

private 【EU】UNEP FIと欧州銀行連盟、EUタクソノミーの銀行商品適用で検討プロジェクト発足。24銀行参加。韓国からも

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)と欧州銀行連盟(EBF)は12月5日、サステナブルファイナンス政策でEUがタクソノミーを主要銀行商品に適用する程度を検討するプロジェクトを発足すると発表した。24銀行がワーキンググループに参加する。域外からは韓国の銀行も参加した。  今回のプロジェクトでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】UNEPとPSI、保険会社に対しプラスチック汚染への対応要請。保険リスクと投資運用リスクを解説

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)と国連持続可能な保険原則(PSI)は11月29日、プラスチック汚染問題が、保険会社の保険事業と投資運用事業にとってのリスクとなるとするレポートを発表した。保険会社にとって、積極的にプラスチック汚染問題に向き合うことが、事業リスクへの対処につながるとし、保険会社に対応を求めた。  今回のレポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】UNEP FI、PRI等、ESG投資のサステナビリティ・インパクト評価と既存の法制度の関係を共同分析

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)、国連責任投資原則(PRI)、Generation Foundationの3者は11月27日、フレッシュフィールズ・ブルックハウス・デリンガー法律事務所との合同研究プロジェクト「A Legal Framework for Impact」を開始すると発表した。既存の法制度が、機関投資家のサステナビリティ・インパクト評価に与える影響を分析する。  パリ協定や国連持続可能な開発目標(SDGs) [...]

» 続きを読む

private 【国際】アクサ、AVIVA、FRR等、2050年までに投資ポートフォリオのCO2ゼロイニシアチブに加盟

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)と国連責任投資原則(PRI)は11月27日、2050年までに二酸化炭素ネット排出量をゼロにするシナリオと整合性のある投資ポートフォリオを実現することにコミットするイニシアチブ「Net-Zero Asset Owner Alliance(NZAOA)」に、新たに4機関が加盟し、合計16機関となったと発表した。 【参考】【国際】12機関投資家260兆円、2050年までにCO2ゼロとなる投資ポ [...]

» 続きを読む

private 【国際】PRI、UNEP FI等、ESG投資とフィデューシャリー・デューティーの関係に関する最終報告書発表

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)、米Generation Foundationの3者は10月22日、ESG投資とフィデューシャリー・デューティー(受託者責任)の関係を分析した報告書の最終版を発表した。3者は、フィデューシャリー・デューティーの捉え方が、投資家のESG投資シフトを阻害していると考えており、正しい捉え方を整理してきた。今回の最終報告書は、2014年に発表した報告書をアップデートし [...]

» 続きを読む

【国際】UNEP FI、省エネ・ファイナンスでレポートを発表。不動産の省エネが注目。データ可視化

Facebook Twitter Google+

 G20省エネ・ファイナンス・タスクグループ(EEFTG)は10月18日、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)と共同で、省エネ分野向けファイナンスの現状や促進のあり方をまとめたレポートを発表した。「G20省エネ・ファイナンス・タスクグループ(EEFTG)」は2014年に発足。今回のレポートは、6月に東京で開催された「省エネ、イノベーション、クリーンテクノロジーへのファイナンスに関するG20グローバルサミット」の内容をまとめた [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る