private 【国際】機関投資家団体CA100+、鉄鋼業界と食品業界へのカーボンニューラル勧告文書公表

Facebook Twitter Google+

 機関投資家の気候変動アクション・イニシアチブClimate Action 100+(CA100+)は8月24日、1.5℃目標と整合性のあるロードマップに向け、鉄鋼業界と食品業界向けの期待事項を発表した。同イニシアチブは、すでに航空業界向けの期待事項は公表済み。 【参考】【国際】機関投資家団体CA100+、航空業界のカーボンニュートラルに向けセクター提言レポート公表(2021年1月28日)  今回のレポートは、 (さらに&hellip [...]

» 続きを読む

private 【国際】ResponsibleSteel、鉄鋼業界でのCO2削減目標設定で考慮要件を提言。大手15社が協働

Facebook Twitter Google+

 鉄鋼サステナビリティ国際団体ResponsibleSteelの「Net Zero Steel Pathway Methodology Project(NZSPMP)」は7月27日、鉄鋼業界での科学的根拠に基づく目標設定に関し、プロジェクトの最終報告書と提言を発表した。鉄鋼業界としての二酸化炭素排出量削減目標設定の指針を示した。  NZSMPは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】アルセロール・ミタル、ResponsibleSteel認証を世界第1号取得。製鉄サステナビリティをリード

Facebook Twitter Google+

 鉄鋼サステナビリティ国際団体ResponsibleSteelは7月20日、世界第1号のResponsibleSteel認証を、アルセロール・ミタルの4つの製鉄所に付与した。ついに世界初のResponsibleSteel認証製鉄所が誕生した。 【参考】【国際】鉄鋼サステナビリティ認証策定ResponsibleSteel、中国での会合で認証初版公表。世界大手加盟(2019年12月26日)  ResponsibleSteel認証は、 (さ [...]

» 続きを読む

private 【国際】ボルボ・カーズ、高級EVの新車種を米国で生産。SSABからもCO2フリー鉄を世界初調達

Facebook Twitter Google+

 スウェーデン自動車大手ボルボ・カーズの高級EV子会社ポールスターは6月16日、米国に初の生産工場を建設すると発表した。新型車種「ポールスター3」を組み立てるため、ボルボ・カーズが2018年に米サウスカロライナ州リッジビルに開設した工場を共同利用する。ボルボ・カーズは、2010年に中国の浙江吉利控股集団(Geely)が買収した。  同社は3月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】英国とインド、鉄鋼とセメントの脱炭素化で国際イニシアチブIDDI発足。政府調達に着目

Facebook Twitter Google+

 29カ国が加盟するクリーンエネルギー大臣会合(CEM)は6月1日、英政府とインド政府の主導で、鉄鋼とセメントのカーボンニュートラルでグローバル規模の協働体制を築くイニシアチブ「工業ディープ脱炭素イニシアチブ(IDDI)」を発足したと発表した。国連工業開発機関(UNIDO)が活動を支援する。ドイツ、カナダ、アラブ首長国連邦(UAE)の各政府も参加意向を示しているという。  今回発足のイニシアチブは、二酸化炭素排出量の多い製鉄とセメント [...]

» 続きを読む

private 【国際】メルセデス・ベンツ、調達鉄鋼のCO2削減でH2GSに出資。グリーン・スチール調達

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手独メルセデス・ベンツは5月24日、二酸化炭素排出量を排出しない製法で生産された鉄鋼「グリーン・スチール」の調達拡大に向け、自動車業界で初めて、スウェーデン製鉄スタートアップ「H2 Green Steel(H2GS)」へ出資すると発表した。グリーン・スチールは、概念用語だが、一部関係者からは、安易に「グリーン・スチール」というブランドを掲げるべきではないという声もある。 【参考】【国際】ResponsibleSteel、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ResponsibleSteel、低炭素だけでの「グリーン・スチール」標榜に警鐘。サステナビリティ全般を対象とすべき

Facebook Twitter Google+

 鉄鋼サステナビリティ国際団体ResponsibleSteelは3月17日、製鉄企業が独自にブランディングを始めた「グリーン・スチール」の定義について、製鉄時の二酸化炭素排出量削減だけでなく、サステナビリティ全般を扱うべきと主張する声明を発表した。  ResponsibleSteelは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】BHPと河北鋼鉄、製鉄のCO2削減で協働。3年間16億円投資。宝鋼、JFEスチールに続く

Facebook Twitter Google+

 資源世界大手豪BHPは3月8日、中国国有鉄鋼大手の河北鋼鉄集団(HBISグループ)との間で、二酸化炭素排出量削減に向けた調査のための覚書(MOU)を締結。今後3年間で1,500万米ドル(約16億円)投じると発表した。  BHPは2020年11月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【オーストラリア】BHPとJFEスチール、製鉄の低炭素技術開発で覚書。中国・宝鋼集団に続く

Facebook Twitter Google+

 資源世界大手豪BHPは2月10日、JFEスチールとの間で、豪州鉄鉱石を活用し、高炉法や直接還元鉄(DRI)製造、原料処理技術を含めた低炭素製鉄技術の開発推進のための覚書(MOU)を締結した。BHPは、今後5年間で1,500万米ドル(約16億円)を投資する。  今回発表の技術開発は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ルクセンブルク】製鉄大手アルセロール・ミタル、2050年カーボンニュートラル宣言

Facebook Twitter Google+

 製鉄世界大手アルセロール・ミタルは9月30日、グループ全体での2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を実現すると宣言した。製鉄は、産業界の中で最も二酸化炭素排出量の多いセクター。今回、製鉄世界大手からついにカーボンニュートラルを表明する企業が出た。  同社は2019年、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る