private 【国際】チューリッヒ保険、運用カーボンフットプリント削減で目標設定。不動産でも

Facebook Twitter Google+

 保険世界大手スイスのチューリッヒ保険は3月31日、気候変動アクションを強化したと発表。投資運用、事業運営、金融商品・サービスの総動員し、カーボンニュートラル型経済への転換を加速させると表明した。チューリッヒ保険は2019年に「Business Ambition for 1.5°C – Pledge」に保険会社として世界で初めて署名しており、今回もいち早くアクションレベルを引き上げた形。 【参考】【スイス】チューリッヒ保険、1.5℃目 [...]

» 続きを読む

private 【エジプト】スエズ運河座礁の船舶が離礁。足止め422隻が通過完了。残るは事故解明と損害・保険処理

Facebook Twitter Google+

 スエズ運河で座礁していた台湾エバーグリーン・ライン(長栄海運)が運航するパナマ船籍「Ever Given」が3月29日、離礁した。7日間、航行不通に陥っていたスエズ運河が再開した。滞留していた船舶は422隻以上だった。船主は愛媛県の正栄汽船。 【参考】【エジプト】エバーグリーンの超大型コンテナ船、スエズ運河で座礁。運河機能が完全停止(2021年3月25日)  座礁時の責任は、国際法により船主企業が負うことになっており、今回も正栄汽船 [...]

» 続きを読む

private 【日本】外国株での議決権行使結果開示は、りそなアセットマネジメントのみ。FFGJ調査

Facebook Twitter Google+

 NGOフェア・ファイナンス・ガイド・ジャパン(FFGJ)は3月10日、日本の機関投資家18社を対象に、2019年から2020年までの議決権行使の結果開示に関する調査を実施。りそなアセットマネジメントのみが、外国株も含めた結果開示を行っていたことがわかった。  FFGJは今回、日本内外のESGの関連の株主提案43件を選定し、当該提案に関する議決権行使結果を調査対象に定めた。株主提案の内容は、気候変動関連28件、人権・社会・ガバナンス関 [...]

» 続きを読む

private 【日本】第一生命、Net-Zero Asset Owner Allianceに加盟。スコープ3でも2050年カーボンニュートラル設定

Facebook Twitter Google+

 第一生命保険は3月5日、2050年までの運用ポートフォリオのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)にコミットするアセットオーナーのイニシアチブ「Net-Zero Asset Owner Alliance(AoA)」にアジアから初めて加盟したと発表した。AoAの署名アセットオーナー数は34、運用資産の総額は5.5兆米ドル(約590兆円)となった。 【参考】【国際】AoA、3機関が加盟。2050年運用ポートフォリオCO2ゼロ [...]

» 続きを読む

private 【国際】UNEP FI、損害保険のTCFDガイダンス発行。TCFD保険パイロットグループの検討成果

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)の持続可能な保険原則(PSI)は1月19日、保険会社向けの気候変動が事業に与えるインパクトの情報開示に関する初の包括的ガイダンスを発行した。損害保険会社にとっての損害保険引受事業での気候関連情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドライン情報開示の在り方をまとめた。  同ガイダンスを作成したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

【タイ】タイ再保険、再保険契約のスマートコントラクト化実現。IBMブロックチェーン活用

Facebook Twitter Google+

 タイ損害保険大手のタイ再保険は1月6日、IBMのブロックチェーン・プラットフォームを活用し、再保険契約のスマートコントラクト環境を構築したと発表した。保険会社との間の再保険契約の迅速かと透明性向上が期待できるという。  タイ再保険は1978年に創業。今では再保険契約を年間1万本以上締結しているという。新型コロナウイルス・パンデミックの影響を受け、手続の効率性を検討してた結果、今回のブロックチェーン型の「保険会社ネットワーク」に行き着 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】ロイズ・オブ・ロンドン、2022年から石炭ダイベストメント及び保険・再保険引受禁止

Facebook Twitter Google+

 再保険世界大手英ロイズ・オブ・ロンドンは12月16日、投資運用と保険引受の両面での石炭ダイベストメントを発表した。またダイバーシティに関するアクションも表明した。  今回のコミットメントでは、まず、石炭火力発電及び一般炭(石炭)採掘、オイルサンド関連分野への投資、また北極圏での一切の新規資源開発への投資を2022年1月から禁止。さらに石炭火力発電、一般炭採掘、オイルサンド、北極圏資源開発の売上が全体の30%以上の企業への既存投資につ [...]

» 続きを読む

private 【日本】銀行・保険投融資の社会・環境格付「フェア・ファイナンス・ガイド・ジャパン」2021年結果

Facebook Twitter Google+

 日本の環境NGO4団体は12月11日、銀行と保険大手の投融資方針の社会・環境性を格付するランキング「Fair Finance Guide(フェア・ファイナンス・ガイド)」の2021年日本版を発表した。  同格付は、ドイツ、オランダ、ベルギー、スウェーデン、ノルウェー、ブラジル、インドネシア、タイ、インドでも行われており、日本版発表は毎年実施されている。日本版の発表は、「環境・持続社会」研究センター(JACSES)、アジア太平洋資料セ [...]

» 続きを読む

private 【国際】Insure Our Future、保険大手30社の石炭ポリシー・ランキング2020年発表。日本損保3社は下位

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOの保険会社への脱炭素推進ネットワーク「Insure Our Future」は12月1日、損害保険世界大手30社の気候変動緩和アクションに関するランキング「2020 Scorecard on Insurance, Coal and Climate Change」を発表した。損害保険引受ポリシーランキングでのトップ3は、アクサ、スイス再保険、ハノーバー最保険の欧州勢が占めた。  今回のランキングは、 (さらに&hellip [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る