private 【国際】機関投資家総額500兆円、人権レベル低い投資先95社へ改善要請。日本10社対象。キヤノン等

Facebook Twitter Google+

 運用会社、公的年金基金ら約180機関は3月23日、世界大手企業95社に対し、人権保護への取り組み強化を要請する書簡を送付した。同機関投資家らの運用資産残高(AUM)は約500兆円。投資先企業との集団的エンゲージメントを実施していく。  今回の書簡を送付したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ブラックロック、2020年のエンゲージメント重要テーマ発表。長期志向に向け5つ設定

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米ブラックロックは3月18日、投資先企業とのエンゲージメントの優先テーマを定めた文書を明らかにした。長期的に投資パフォーマンスの向上に向け、重要テーマとして5つを設定した。  今回設定したテーマは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ブラックロック、iSharesでESG型ETFを3本リリース。ESG型商品を拡充

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米ブラックロックは3月3日、投資運用にESGを考慮する投資家向けに、ESG型上場投資信託(ETF)を3本リリースした。ブラックロックは2月、ESG型ETFの拡充を告知していた。 【参考】【アメリカ】ブラックロック、iSharesシリーズのESG型ETF拡充。スクリーニング基準強化(2020年2月20日)  今回設定したETFは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ステート・ストリートGA、女性取締役ゼロ放置の企業の指名委員会取締役に反対票方針

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSGA)は3月5日、3月8日の国際女性デーを前に、「Fearless Girl(恐れを知らぬ少女)」キャンペーンの3年目の結果を発表した。 【参考】【国際】ステート・ストリート、エンゲージメントにより世界301社で女性取締役が誕生(2018年10月5日)  同キャンペーンは2017年3月に開始して以来、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】グリーンボンドは一般債券を過去4年間アウトパフォーム。NN IP分析

Facebook Twitter Google+

 オランダ保険大手NNグループの運用子会社NNインベストメント・パートナーズ(NN IP)は2月20日、グリーンボンドインデックスのリターンとボラティリティを分析。グリーンボンドは一般債券をアウトパフォームしたと発表した。  同分析は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ブラックロック、iSharesシリーズのESG型ETF拡充。スクリーニング基準強化

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米ブラックロックは2月12日、同社の主要上場投資信託(ETF)「iSharesシリーズ」のESG型ETFを拡充すると発表した。同社は、サステナビリティを投資のスタンダードにすることにコミットしており、今回の発表もその一環。  投資家がポートフォリオ内の気候変動やその他のサステナビリティ関連リスクのインパクトを認識するようになったことにより、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】GPIF、運用会社に義務付けるスチュワードシップ原則改訂。エンゲージメントと運用の連携等

Facebook Twitter Google+

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2月6日、運用委託先の運用会社に遵守を求めている「スチュワードシップ活動原則」を改訂した。同原則は、GPIFがESG投資を運用会社に義務付けるために定めたもの。エンゲージメント、議決権行使、投資運用、利益相反管理、コーポレートガバナンスの5つの観点で定められており、初版は2017年に発行。今回、運用会社に対し、スチュワードシップ活動の強化を義務化した。  今回改訂された内容は、 (さらに& [...]

» 続きを読む

private 【ドイツ】ブラックロック、シーメンスのカーマイケル炭鉱へのシステム販売に懸念表明

Facebook Twitter Google+

 運用世界大手米ブラックロックは2月6日、シーメンスがオーストラリアのカーマイケル石炭採掘プロジェクトへ列車信号システムを提供することに懸念を示した。ESGをリスクを含む潜在リスクを完全に考慮することが必要と言及した。英紙フィナンシャル・タイムズが報じた。 【参考】【ドイツ】シーメンスCEO、カーマイケル石炭採掘プロジェクトへの信号システム提供で声明。環境団体からの批判に回答(2020年1月19日)  今回の発言は、2月5日に開催され [...]

» 続きを読む

private 【国際】160兆円運用LGIM、コーポレートガバナンス改革で議決権行使。女性取締役ゼロの日本企業に反対票

Facebook Twitter Google+

 世界保険大手英リーガル&ゼネラルの運用子会社リーガル&ゼネラル・インベストメント・マネジメント(LGIM)は2月3日、投資先企業の取締役会におけるガバナンス体制およびダイバーシティに関する議決権行使方針を改訂したと発表した。投資先企業で、取締役会議長がCEOを兼務する場合や、監査役の在任年数が長い場合、取締役会の女性比率が低い場合に、株主総会決議で取締役の再任に反対票を投じるとした。同社の運用資産残高は、1.1兆ポンド(約160兆円 [...]

» 続きを読む

private 【国際】WWF、大手運用会社22社のESG投資状況査定結果を公表。投資先企業へのアクション強化必要

Facebook Twitter Google+

 世界自然保護基金(WWF)は1月29日、運用会社大手のサステナブルファイナンス状況を分析したオンラインツールをリリース。同時に現時点での状況をまとめたレポートも発行した。オンラインツールは現時点では大手22社が対象。運用会社に対し、アクションの進化を求めるとともに、アセットオーナーにとって有用なツールとなることを目指す。  今回のツールとレポートは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る