private 【国際】化粧品大手5社、製品ライフサイクルの環境インパクト測定とスコアリング手法を共同策定へ

Facebook Twitter Google+

 化粧品世界大手仏ロレアル、消費財世界大手英ユニリーバ、ドイツ消費財大手ヘンケル、ブラジル化粧品大手ナチュラ、高級アパレル世界大手仏LVMHモエ ヘネシー・ルイヴィトンの5社は9月20日、コンソーシアムを発足し、化粧品に対する環境インパクト測定とスコアリング手法を共同策定すると発表した。科学的根拠に基づく環境インパクトの情報を消費者に明示し、透明性を確保する狙い。  今回のアクションは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】ファストリ、2030年CO2排出量削減目標でSBTi承認。再エネ100%移行も

Facebook Twitter Google+

 ファーストリテイリングは9月17日、2030年までにスコープ1、スコープ2での二酸炭素排出量を2019年比90%削減、スコープ3での同排出量を同年比20%削減し、100%再生可能エネルギーへ移行する目標について、科学的根拠に基づく削減目標イニシアチブ(SBTi)の承認を得たと発表した。  同社は2020年1月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国連機関、各国政府の農業支援に是正要請。気候変動を悪化。G20農相会合も開催

Facebook Twitter Google+

 国連食糧農業機関(FAO)、国連開発計画(UNDP)、国連環境計画(UNEP)は9月14日、世界の食料システムを変革するための農業支援を各国政府に提言するレポートを発行した。世界の農業支援額は年間5,400億米ドル(約59兆円)だが、そのうち4,700億米ドル(約52兆円)は、市場価格を歪め、環境や社会に悪影響を与えていると指摘した。  同レポートによると、世界の農業支援額の年間5,400億米ドルは、農業生産額全体の15%を占めてお [...]

» 続きを読む

private 【国際】米EU含む9ヶ国・地域、2030年までにメタン30%削減で合意。グローバル・メタン・プレッジ

Facebook Twitter Google+

 米ジョー・バイデン大統領は9月17日、「エネルギーと気候に関する主要経済国フォーラム」を開催。EU欧州委員会と共同で、2030年までに2020年比でメタンを30%以上削減することを約束する「グローバル・メタン・プレッジ」を発表した。すでに世界9カ国・地域が加盟。今後、他の国にも参加を呼びかけ、11月の第26回気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)の場で正式に発足させる。  グローバル・メタン・プレッジに署名したのは、 ( [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】カーギル、リジェネラティブ農業転換支援で農家に追加報酬支払い。炭素固定量に応じて

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米カーギルは9月16日、2030年までにリジェネラティブ農業の面積を約40,500km2に引き上げる目標を達成するため、炭素回収量に応じて調達価格を引き上げるプログラム「Cargill RegenConnect」を発表した。農家に経済的インセンティブを付けることで、リジェネラティブ農業への転換を促す。 【参考】【北米】カーギル、リジェネラティブ農業面積を2030年までに4万km2以上に。生産農家の転換支援(2020年9月 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ペプシコ、pep+戦略発表。リジェネラティブ農業、水資源、DE&I、栄養改善等で強いコミット

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコは9月15日、同社のサステナビリティ戦略「pep+(pep Positive)」と、それに伴う2030年の目標を発表した。同戦略は「持続可能な農業」「バリューチェーンのサステナビリティ」「栄養」の3つの柱で構成されている。  まず原材料生産の農業では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ブラウン・フォーマン、2045年までの環境ロードマップ発表。リジェネラティブ農業も

Facebook Twitter Google+

 米飲料大手ブラウン・フォーマンは9月14日、環境フットプリント削減とポジティブインパクト創出に向けた2045年までのロードマップを発表した。自社の事業活動だけでなく、サプライチェーンまでを対象とし、サステナビリティ目標を設定。「気候変動」「水スチュワードシップ」「サーキュラーエコノミー」「サプライチェーン」の4分野に注力する。  気候変動では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】責任ある飲酒国際同盟と広告代理店、責任あるSNSマーケティングを宣言。電通も

Facebook Twitter Google+

 アルコール飲料企業の国際業界団体「責任ある飲酒国際同盟(IARD)」は9月14日、広告代理店13社とパートナーシップを締結し、アルコール飲料のSNSでの販促について、責任あるインフルエンサー・マーケティングを宣言した。  IARD加盟企業は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】P&G、2040年スコープ3含むカーボンニュートラル宣言。Race to Zeroにも参画、気候変動は最優先課題

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手米P&Gは9月14日、気候変動に対する包括的計画を発表。2040年までにスコープ3含むバリューチェーン全体でのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を宣言した。同社は2020年7月、2030年までにスコープ1とスコープ2でのカーボンニュートラルを発表済み。今回同目標をさらにスコープ3まで拡大した形。 【参考】【国際】P&G、2030年カーボンニュートラル目標発表。2040年までにスコープ3のCO2も大幅削減 [...]

» 続きを読む

private 【EU】ユニリーバ、化粧品製造での動物実験禁止キャンペーン展開。動物福祉団体等協働、欧州委員会へ立法要請

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手英ユニリーバは9月7日、ザ・ボディショップや動物福祉NGO等と共同発足した化粧品製造での動物実験禁止を求めるキャンペーンに、同社主力ブランド「Dove」の他、米動物愛護団体PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)承認を取得した同社27ブランドも参画すると発表した。  同キャンペーンでは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る